老後資金を65歳から独身の立場でシュミレーションしたらショック!

ビッグ友老後100まで!




老後資金を独身の立場で65歳からシュミレーションしてみました。

65歳から悠々自適な老後の生活をしようと思っていたら、大間違いです。

 

シュミレーション通りだと、ハラハラドキドキな老後が待っていそうな気がしてきました。

 

映画やテレビドラマでハラハラドキドキするなら楽しいのですが、年金だけでは暮らせない老後が待っていたら大変ですね。

 

老後も考え方ややり方次第で、随分変わってしまうことを実感しています。

老後資金を65歳から独身の立場で90歳までシュミレーション

年金以外にも自由に使えるお金がないと暮らせないのですね。

老後を考えると、悪い刺激が強すぎて血圧が上がりそうな気がします。

 

60歳代だと気が付かないだけかもしれませんが、見落としてしまいがちなのが、長生きした時どうするのかということです。

 

老後生活を想像したとき、平均寿命あたりを考えるのでしょうが、医療の進歩があって、だんだん長生きする人が増えているらしいですね。

 

90歳を超えても生きられる超高齢社会になってきています。

そこで、私が65歳から90歳まで生きた場合の、シミュレーションをしてみました。

 

私は一人暮らしなので、月12万から15万円くらいで暮らそうと考えています。

少しゆとりをもって、月15万円の生活を25年間する場合で、シミュレーションしてみました。

 

【15万円×12ヶ月×25年は4,500万円】

老後の生活費は4,500万円が必要だという事が分かりました。

 

そこから年金受給分2,700万円(約月9万円×12ヶ月×25年)を引くと、約1,800万円が足りないのです。

 

※これは今のまま私が今後年金を月9万円もらえるとしての計算ですので、最低限生活出来るレベルのシミュレーションだと思っています。

 

そうなると、65歳までに1,800万円の貯蓄をする必要があります。

私の場合独身の一人暮らしなので、月15万円もあるとかなり余裕で暮らしていけそうです。

 

今までが、節約節約で来たせいか65歳以降に月15万円もあれば十分ですね。

 

というように数字上は納得していましたが、現実を忘れていました。

 

私は60歳で仕事なし、貯金ゼロだったのです。

65歳までに1,800万円の貯蓄は可能なのでしょうか。

 

65歳までに1,800万円貯蓄と聞くと、ドキッとしますが、70歳まででも75歳まででもいいと思っています。

 

今62歳ですから、65歳までの生活も考えなければいけないのです。

 

満額年金受給のために65歳まで待てないので、年金を減額して61歳から国民年金ももらってしまいました。

 

年金額が月9万円では厳しいのですが、65歳までは12万円くらいで暮らしたいと思っているのです。

ですから年金だけでは暮らせません。

65歳までの不足分月3万円×12×3年で1,080,000円

 

毎月足りない分の3万円を稼ぎながら、65歳以降のための1,800万円を貯蓄するなんて無理、絶対無理です。

独身で老後資金のシミュレーションを真剣に考えたら

私はどうしたらいいのでしょうか?

 

働けよ!働けばいいだろう!
毎月3万円くらいなら、アルバイトとか何をやっても稼げるでしょう。

というご意見を相談した人ほぼ全員から言われました。

 

しかし、もう一人の自分だけが違う考えを持っていました。

働けばいいということは言われなくても分かるのです。

 

私の話聞いていただけますか?

60歳で貯金ゼロの人が、今更アルバイトしてどうするの!

アルバイトしていくら稼げるのか、およそ想像つきますよね。

 

お金稼ぐにしても、やるなら自分でやらなければ、未来はないよ!

 

どういう意味かと思ったら、老後のシミュレーション見ていただければわかるのですが、年金もらっても暮らせないのです。

 

それも死ぬまで毎月最低12万円で暮らそうとしても、毎月3万円お金が足りないわけです。

もし、65歳でまた仕事をクビになったらその後どうするの!

 

生活保護なんて考えてもいないので、いずれにしても老後破産ですよ!

 

アルバイトとかして働いちゃダメなんですよ!

自分の力を信じなさいっていうのです。

 

いったい誰の意見を聞けばいいのでしょうか?

もう一人の自分の考える大局観を、信じるしかないと思ったのです。

 

このように考えたのが、59歳の頃でした。

もうそれからは本気で考えて取り組んできました。

 

自分の力を信じると、とんでもない力が出てくるものですね。

信念とでもいうのでしょうか。

 

老後資金のシミュレーションを軌道修正できそうな気がしてきました。

60歳貯金ゼロだったのに、62歳の今もアルバイトにも行かないで、ブログ書いています。

 

自分を信じて正しいやり方をすると、今の時代は生きていける仕組みが出来てしまうようです。

 

未来の老後資金がどうなるかわからないような、ハラハラドキドキの人生が楽しくなってきました。

 

このページで伝えたかったのは、若いうちに老後にどのくらいお金が必要なのかをシミュレーションできたら、早めに貯金を始めておいたほうが後で苦労しないということです。

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク