老後の目標は70歳までに2千万円稼いで貯蓄を増やすこと

ビッグ友老後100まで!




老後の目標

  1. 老後の目標はありますか?
  2. この記事では老後の目標として、お金を稼ぐ方法や考え方について書いています。
  3. 60歳で仕事も貯金もないと、老後の目標はお金を稼ぐこと以外考えられません。
  4. なぜかというと、年金以外に老後に2千万円必要というのですから、老後の目標は貯金を増やすことになります。
  5. そこでパソコンを使って仕事をして、老後の目標を達成するつもりです。
  6. インターネットとパソコンを利用すれば、家にいながら稼げるので、老後の目標達成には最適な方法ではないでしょうか。


老後に2千万円必要と言われても、2千万円の貯金は無理なのです。

 

でも「60歳仕事なし、貯金ゼロ」となり、60歳でやっと老後の目標が出来ました。

 

2千万円稼いで貯蓄を増やすことが老後の目標です。

70歳までに自分で2千万円くらい稼いで、退職金代わりに500万円くらい貯蓄します!

 

老後にこんな目標は無謀なのでしょうか。

 

 

老後の目標はパソコンを使って働き続けること

会社で30年働いていた時には、400万円貯めましたが、失業した5年間ですべて使ってしまいました。

 

コツコツ貯めたお金も使う時は速いし、お金がないと不安です。

 

失業中で節約しながら、びくびくしながら使っていたのですが、なくなってしまいました。

 

その頃からお金に対する考え方が変わってきたのだと思います。

 

生活のために必要最低限のお金しか使わなくなったのです。

 

必要なもの以外を買わなくなり、我慢するということが身に付きました。

 

今まで外でラーメンを食べていたのが、インスタントラーメンになった感じです。

お寿司、焼き肉、ビールとなどは、一切やめて我慢しました。

 

お金がないとそうなります。
これも50代後半で仕事なし、お金のない怖さを経験したからだと思います。

 

そういった生活を続けていると、お金のありがたみが分かるものです。

 

老後の目標は心の修行をしながら自分でできることで稼ぐ

お金のない状況の中で、初期投資が少なくて、自分でできる仕事を始めました。
この仕事のやり方は知っていて、以前にもやったことがあります。

 

その時は途中で諦めたので、失敗しました。

 

まだまだ心の修行が足りないばかりに、お金を稼ぐ大変さに気づけなかったからです。

 

借金してもお金があれば食べ物は買えますから、借金できることもありがたいです。

お金のありがたみがわかるとともに、借金の怖さも分かりました。

 

我慢することも大切ですね。

外食をやめて我慢することが体に沁みこんできたら、自分に足りないものに気づきました。

 

老後を生き抜くためには、心の修行も大切なのです。

心の修行の成果もでてきました。

一度やると決めたら「絶対に諦めない」という信念が生まれてきた感じです。

老後目標

老後の目標に向けて自分で仕事を始める

過去にハローワークのパソコン教室で覚えたパソコン、自己流で覚えた方法でホームページ作りを始めました。

 

ホームページが作れるようになって、自分の中に才能があったような気持ちになっています。

 

自分で仕事を始めるとしたら、それなりに資金が必要ですが、ホームページ作りを始めるのに準備したのは、サーバーを借りてドメインを購入しただけです。

 

すでに、インターネット回線とパソコン、そしてサイト作成ソフトがあったので、年間で1万円程で始めています。

 

全くと言っていいほどリスクがないので、老後の目標で70歳までに2,000万円稼ぐことも夢ではありません。

 

自分の行動のみでお金が稼げてしまう方法ですから、やる気があればだれでも可能だと思います。

 

個人でも自分のホームページやブログでお金が稼げる、素晴らしい方法なのです。

 

老後の目標を達成するため個人事業主で開業しました

現在は個人事業主として開業し自営業をしています。

 

30年かけて貯めた400万円は通帳から消えてしまいましたが、自分で仕事を始めて2年目が過ぎたあたりから、この通帳の残高がざわつき始めました。

 

そこで老後の目標なのですが、70歳までに最低でも500万円貯めようと思ったのです。

 

貯まるわけがないじゃないか。

少し目標が甘いんじゃないのかという声が聞こえてきそうなので、目標金額を修正します。

 

老後の目標として、70歳までに1千万円を貯蓄することに、設定変更しました。

 

先のことは分かりませんが老後の生きがいです。

 

一人暮らしなので、お金というよりその過程を楽しもうと思っています。

 

 

 

老後の目標はネットが叶えてくれる

世界で第2位の長寿国になったそうです。

厚生労働省が2016年の日本人の平均寿命は、男性が80.98歳、女性が87.14歳と発表しました。

 

年金もありますし、年金で足りない分をネットで稼げれば長生きしても大丈夫なのです。

 

今の時代はインターネット環境が整っています。

老後の目標達成のために、インターネットとパソコンのある時代でよかった!

 

 

老後の目標まとめ

私がこのまま元気で働けるうちに、ホームページ作りやブログを続けたら、どのぐらい書けるのでしょう。

 

ブログの場合ただひたすら書き続ければ、私の分身たちが24時間ネットで働いて、ネットが私の目標を叶えてくれるはずです。

 

私が直接お金を稼ぐのではなく、60代で作り続けたホームページやブログが、私に代わって稼いでくれる仕組みを作ってきました。

 

ですから、お金は後からついてくる予定です。こういった考え方で60代を生きています。

 

 

こんな記事はどうでしょう。
お金と自由は後からついてくるという根拠を確認済

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安, 老後の生き方, 老後資金
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!