老後に向けて60歳からの貯蓄方法はパソコンを使う仕事にあった

ビッグ友老後100まで!




老後資金いくら必要

仕事なしで60歳の時貯蓄ゼロになりました。

これからの老後を考えたら、貯蓄ゼロは老後破産まっしぐらです。

そこで本気になって、老後に向けての貯蓄を考えてみました。

 

貯蓄は出来るものですね。

62歳になって結構貯まってきました。

 

仕事もない状態からどうやって老後に向けて貯蓄できたのか、その貯蓄方法を実際にやってみて確信を得ました。

 
 

老後に向けての貯蓄方法

老後に向けての貯蓄方法は、自分で仕事をすることです。

60歳過ぎても仕事を探しても見つからないなら、もう自分でやるしかありません。

 

そういった覚悟があるとお金は貯まってきますね。

 

私は自分でホームページを作って、広告を掲載してお金を得ています。

 

このホームページですが、誰かが仕事をくれるわけでもなく、自分の興味あることでページ作りをしているだけです。

 

これも立派なビジネスですから、やるとなるとそれなりの内容とページ数が必要になります。

 

一冊の本を手に取ってください。

 

パラパラとめくって何ページくらいありますか?

 

本ならば一冊でどのくらいのページで出来ているのかを考えれば、ホームページも同じようなページ数を作らなければなりません。

 

サイトにもそのくらいのボリュームが必要なのです。

 

しかも一冊だけで商売は成り立ちません。

何冊も作って、ヒットする本を作っているのですから、仕事としては大変ですね。

 

それを個人でやろうとすると、ホームページが向いていると思います。

 

ホームページのことを「サイト」とも呼びます。

 

一つのホームページのページ数をどんどん増やしていけるのですから、いずれ一冊分くらいのボリュームのあるサイトが出来上がるでしょう。

 

このサイトの各ページに広告を掲載するわけです。

 

このようなやり方は、グーグルアドセンスという広告を使っています。

 

こちらのページを参考にしていただくと分かりやすいでしょう。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense-Google

 

こういったやり方をすれば、ホームページを作って収入が得られるのですから、誰でもやろうと思えば出来てしまいます。

老後に向けての貯蓄方法で貯金しています

私も仕事がなかったので、自分の興味のあるテーマで、ページを作り続けました。

 

実際には59歳のころから作って来ましたので、3年くらいになります。

 

この間に作り続けたページが、今では24時間ネットで収入を得られるようになりました。

 

結果的に老後に向けての貯蓄方法になってきたということです。

 

本を出版するとお金がかかりますが、自分でホームページを作ったりブログを書けば、お金はほとんどかかりません。

 

パソコン一台あれば出来るのです。

 

ネット環境が整っているのであれば、数万円で始められるのですから、これほど低リスクなビジネスはなかなかありません。

 

コツコツ定年前から作り続ければ、数年先にはたくさんのページが出来ているので、これらのページを上手に使って、お金を稼ぐ土台が出来てしまいます。

 

3年が過ぎた今では、老後に向けての貯蓄ができているので、この方法はいいですね。

 
 
関連記事:

  • 家にいながら毎日ネットで1000円稼ぐ方法が分かりました
  • 自分で仕事を作る方法が分かれば雇われる働き方から解放される!
  • 株や投資より安全安心にお金を増やす方法を知ってますか?
  •  

    ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



     

    家でも仕事は出来ます!

    インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
    毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

    実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
    最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

    誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
    家にいてお金を稼ぐ安全な方法
    あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

    【ビッグ友老後100まで!】管理人

    スポンサーリンク