ワードプレスでサイト作り!自分で仕事が作れたら楽しい

ビッグ友老後100まで!

サイト作り

インターネットとパソコンが普及しました。

個人でもやる気になれば、家にいながらワードプレスでサイト作りを仕事にできます。

 

しかし、
・個人では難しそう
・何を書いていいかわからない
・更新も大変そう

などの理由から、サイト作りを仕事にできないようです。

 

 

いくら個人でサイトが作れるといっても、素人がゼロから作るには難しいことは間違いありません。

 

でもいまは簡単にサイト作りができるソフトもあります。

 

難しい言語やプログラムなど覚える必要もないのです。

 

わたしはソフトの操作を覚えてから、自分でサイト作りを始めました。

 

ワードプレスでのサイト作りに興味のある人は読んでください。

 

 

ワードプレスでのサイト作りならお金を掛けないで仕事が作れる

年金プラスネット収入で、老後を自由に生きていくつもりで、65歳からのビジネスとして本気で取り組んでいます。

 

そして年金で不足する分くらいなら、ネットで稼げると確信したのです。

 

ワードプレスでのサイト作りには、ほとんどお金も掛かりませんので、小さな起業もできます。

 

ホームページに興味があったので、ソフトの操作やサイト作りを覚えてみました。

 

ワードプレスでのサイト作りなら、ほとんどお金を掛けないでも、自分で仕事が作れますね。

 

もちろん、ホームページを制作会社に依頼する方法もありますが、数万円~数十万円のお金がかかります。

 

デザインなどもきれいに仕上がってきますが、更新作業も合わせると、やはり10万円以上はかかってしまうでしょう。

 

個人でもテンプレートを利用すればきれいなデザインで作れます。

 

自分で作ってしまうとほとんどお金がかからないのです。

 

しかし、ホームページ制作には、ソフトの操作を覚えなければ、作ることはできません。

 

ここが素人にとっては大きな壁となります。

 

でも、すでにサイトとなる土台があるとしたらどうでしょう?

やることは
・文字を書く
・画像を貼リつける
・更新ボタンを押す
これだけでいいのです。

 

これなら、自分でも作れると思いませんか?

 

そこで紹介したいのが、ワードプレスです。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

ワードプレスでサイトを作ってみよう

ワードプレスというのは、「ブログ」のようなものです。

 

今ご覧いただいているこの『ビッグ友老後100まで!』サイトも、ワードプレスを使って書いています。

 

わたしの場合は記事を書いて、写真を数点掲載しているだけです。

 

ブログのように文字を書いて写真を貼リつけるだけ、これだけで簡単に自分のサイトを作ることができます。

 

ですから、ホームページ作成ソフトを使わなくてもできてしまうのです。

 

ワードプレスにしても最初は戸惑いますが、何度か使っているうちに慣れてきます。

 

結局は使ってなれること以外に上達することはありません。

 

 

ワードプレスでのサイト作りは割安

ホームページ作成ソフトを使うと、2台のパソコンで使う場合は、2台分のライセンスが必要ですからお金もかかります。

 

その点ワードプレスの場合は、どのパソコンからでも管理画面が呼び出せるので、ホームページ作成ソフトのようなソフトウェアのライセンスを購入する必要もありません。

 

インターネットにつながったパソコンさえあれば、管理画面を呼び出すだけで操作ができます。

 

しかもワードプレスは無料で使えるのです。

 

ドメインとサーバさえあれば、誰でも無料でワードプレスが使えて、サイト作りが出来ます。

 

趣味で楽しむ程度なら、全くお金をかけない無料でできるブログを使いましょう。

 

ネットでお金を稼ごうと考えるなら、ワードプレスを使ったサイト作りがいいということです。

 

 

サイト作りのテンプレートも豊富にある

無料でありながら検索エンジン対策を考えて作られているテンプレートもあって、他のホームページよりも上位表示されやすいのです。

 

ワードプレスには様々なテンプレートが用意されていて、パソコン、スマホ、タブレット画面に対応して表示されます。

 

ですから今ではワードプレスを利用するサイト作りが一般的です。

 

確かにホームページ作成ソフトを使うと、ワードプレスよりも自由にデザインできます。

 

ホームページテンプレートもパソコン、スマホ、タブレット画面に対応したSEO対策済みの物が多いです。

 

SEO対策済みって何と思うでしょうが、ネットで検索されるための「秘伝のたれ」みたいなことでしょうか。

 

SEO対策済みのテンプレートを使うと、検索されやすいサイト作りができます。

 

結果、検索された時に他のホームページよりも上位表示されやすくなるのです。

関連記事:
ブログページを検索上位表示させて楽しむ自己満足
費用を抑えたいという場合はワードプレスを使い、より自由に編集したいという場合はホームページテンプレートがいいでしょう。

 

 

ワードプレスでのサイト作りが便利

サイト作成の際には、あなたの好きな方法で使い分けることが可能です。

 

もちろん、ホームページ作成ソフトとワードプレスの両方使うこともできます。

 

わたし的にはワードプレスで始めるのがおすすめです。

 

ホームページ作成ソフトだと使い方を覚えて、慣れるまでにはそれなりに時間がかかりますから。

 

わたしも両方使っていますが、ワードプレスはネット上から、管理画面を呼び出して使えるので便利ですね。

 

実家にもパソコンを設置して、時々二拠点居住生活をしていますので、ワードプレスの便利さを実感できています。

 

スマホでもできますが、移動中に読んでみて間違いに気づいた時に、スマホで訂正することくらいです。

ですからパソコンは持ち歩きません。

 

こういう理由で、ワードプレスを使うと誰でも、どこでも情報発信する事ができてしまいます。

 

それだけにパスワードの管理は大切ですよ。

 

ここまでなら誰でもできるのですが、問題は何を書いていいのか分からないというところではないでしょうか。

 

 

サイト作りの中で重要なのは「コンテンツ」

このコンテンツの作り方が最も大切になります。

 

ホームページを作ると、すぐにでも集客できると思ってしまう人が多いようです。

 

しかし、ホームページを作っても最初は全く集客できません。

 

当然ホームページを見てもらえなければ、売上げはゼロです。

 

もちろん「集客できれば物が売れる」可能性は十分あるのですから、期待する気持ちも分かります。

 

集客するまでに時間がかかるのは当たり前ですから、まずは記事を書いてコンテンツを充実させることです。

 

会社や個人でもホームページを作っているわけですから、同じようなコンテンツでは勝ち目がありません。

 

たくさんの人がホームページに掲載する内容で勝負するため、コンテンツの作り方によって売上に大きな差が出てきます。

 

だからこそ、コンテンツというのは重要なポイントなのです。

 

多くの人が挫折してしまうのも、どういったコンテンツ作りをしたらいいのか分からないからでしょう。

 

 

良質なコンテンツなんて最初から書けない

コンテンツとは、単なる内容だけではなく記事に含まれる情報の中身が重要視されています。

 

良質なコンテンツが求められていると言われているので、よりオリジナルな記事を書かなければなりません。

 

ユーザーが求めている満足度の高い情報を提供することが必要だということです。

 

良質なコンテンツに仕上げるため、見る人の生活に役立つ知識や情報が求められています。

 

こういった良質なコンテンツが発信できないと、検索で上位表示されるのは難しいということです。

 

コンテンツの重要性が分かった上で、記事を書くことが大切なのですが……。

 

実際記事を書いてみると、書くことの大変さも実感するでしょう。

 

 

本を読んだらあとはひたすら書くこと

コンテンツ作成についても、ネットで調べたり本を読んだりして、身につけなければいけません。

 

同じようにお金を使ってサイトを作るのであれば、より売れたほうがいいと思うのは当然です。

 

それを実現させるのが「文章の書き方」でもあります。

本を読んだだけでは記事を書くことも上達しません。

どんどん書いて書いて慣れることが大切です。

 

 

コンテンツ重視より書くことに慣れる事

コンテンツコンテンツと言っても、記事を書く習慣ができていないと、実際記事を書くことが辛く感じてしまいます。

 

ですから、まずは自分の好きなことを書いて、書くことに慣れることを意識したいですね。

 

いきなり良質なコンテンツに仕上げるための記事を書こうとすると、恐らく記事が書けなくなります。

 

見た人の生活に役立つ知識や情報が大切だと分かっても、継続して記事を書けなければ、稼ぐ前に挫折しかねません。

 

サイトを作るだけなら誰でもできますが、記事を書き続けることはすごく大変なことです。

 

しかし、何度も諦めながら諦めないで、とにかく記事を書き続けることで書くことに慣れてきます。

 

良質なコンテンツを発信することを意識しながら、まずはとにかく数をこなすことが先決。

 

ネットを使ったホームページやブログでお金を稼ぐことって、最初はほんとに大変な思いをします。

 

その大変さを乗り越えた先に、新しい道ができるのですから、コツコツ継続して乗り切ることです。

 

関連記事:

再就職できない中高年が挫折感の中で見つけた長くできる方法

 

サイト作りまとめ

ワードプレスを使ったサイト作りがおすすめ。

サイトを作るならテンプレートを使うといい。

コンテンツ作りが重要。

記事を書くことに慣れる事

何をやってもお金を稼ぐことは大変だということです。

 

 

わたしは記事の書き方については苦手なので、常に研究しています。

 

「サイト作りでなぜお金が稼げるの?」と思ったら、こちらも読んでください。
どうすればお金が稼げるのかもわかります。

関連記事:
老後に役立つ素人のホームページ作りで生活中!
60歳仕事なし貯金ゼロから老後資金作りの準備を始めた



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ホームページ, ワードプレス
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!