自分で仕事を作り出せる生き方が老後を豊かにする

ビッグ友老後100まで!




自分で仕事を作る

会社で雇ってもらえなくなると、やたらチャンスが目に飛び込んでくる。

 

ネットで調べていたら、Google AdSense(グーグルアドセンス)という広告を使って、お金を稼げるという情報を見つけた。

 

でもこういった情報を知ったり聞いたとしても、その利用価値が分からなければ、チャンスでも何でもない。

 

チャンスは自分で見つけようとしないと、見えてこないものだからだ。

チャンスなんてめったにお目にかかれない。

 

わたしは、趣味でホームページ作りをやっていたおかげで、自分で仕事を作るチャンスに気づいた。

 

就職できないと知り、何とかしてお金を稼ぐことを考えていたからかも知れない。

 

お金を稼ぐための、アンテナを張っていたから見つかったのだと思う。

 

 

自分で仕事を作り出せる生き方

ホームページ作りを仕事にして、会社以外で稼ぐとしたら、自分で営業しなければならない。

 

ホームページを作れるとしても、自分で営業をして仕事を探すのは苦手だと思う。

 

ホームページが作れれば、稼げると分かっていても、稼ぐ方法が自分に合っていないとできない。

 

できれば営業などせずとも、お金を稼げる方法があればいいのだが……。

そういったあなたにズバリマッチした方法が、Google AdSense広告である。

 

あなたが作ったホームページに、AdSense広告を掲載することで、お金を稼げる可能性があるからだ。

 

営業などいらない。

自分で作ったホームページが、代わりに営業をして集客してくれる。

 

 

 

Google AdSenseで稼ぐ方法

ブログで副業や小遣いを稼ぐためにも、こういった本を読んでみると、参考になるのではないでしょうか。

ネットで稼ぐ方法が分からないと稼げません。

 

本屋さんで買うか、買うのはちょっと恥ずかしいなら、ネットで注文すれば簡単です。

 

 

自分で仕事を作り出せると分かった

あなたは自分でテーマを考えて、ただひたすら記事を書くだけで良いのだ。

これでお金が稼げるとしたら、こんな素晴らしい働き方は他にはない。

 

わたしは実際にホームページを作って、AdSense広告を掲載してみたら、稼げるようになってきた。

 

すぐに稼げたわけではないが、記事を書き続けて集客出来てくると、自然と稼げてくるから面白い。

 

じゃあ誰でもできるんじゃないかと思うかも知れない。

自分でホームページやブログが書ける人は、もうやっている方法なのだ。

 

自分で作ったホームページやブログを、Google AdSenseで審査を受けて、その審査に通れば広告が使える。

 

AdSense ポリシーに関しては、ヘルプページを見ていただければ、細かく解説されている。

そして、AdSense ポリシーに違反するようなことをしなければ、何の問題もない。

 

ホームページやブログに、AdSense広告を掲載し続けることで、収入につながるいい方法なのだ。

 

この素晴らしい方法さえ分かれば、自分で仕事を作り出すという道ができることは間違いない。

 

 

自分で仕事を作り出せると自由になれる

60歳から本気でサイト作りを始め、もう6年という月日が過ぎているが、いまだにAdSense広告からの収入が入ってくる。

 

雇われる働き方をしなくても、ホームページやブログに専念しただけで、老後の年金で不足する分くらいは稼げている。

 

とにかく集客できるまでに時間がかかるので、65歳から始めるようでは、かなり苦労することは確かだ。

 

できる限り50代とか、60歳くらいから65歳を見据えて、自分の得意なテーマでブログを書いてみるといい。

 

2、3年継続できれば、小遣い程度は稼げると思う。

 

さらに継続して記事を書き続ければ、65歳の頃には年金で不足する分くらいは、AdSense広告収入だけで補える可能性は大きい。

 

わたしも年金は受給しているが、年金だけでは厳しいことが分かっていたので、60歳から取り組んできた。

 

その結果いまはAdSense広告からの収入や、アフィリエイト収入で老後資金を補充しながら、自由な生き方ができるようになっている。

 

アフィリエイトで参考になるサイト
エーハチネット

 

 

自分で仕事を作るならパソコンがいい

インターネットとパソコンが普及したことで、雇われる働き方以外にも、お金を稼ぐ選択肢が増えてきたことは間違いない。

 

「チャンスは自分でつかむものだ!」と言われても、簡単につかめるものでもない。

 

インターネットとパソコンがあるのだから、それを活かす道を考えて、自分で仕事が作るというだけ。

 

就活しても雇ってもらえないなら、自分で仕事を作って稼ぐ道を探しはどうでしょう。

頭の中で考えていると、目の前にチャンスの道があることに気づくかも知れない。

 

65歳以降に年金だけでは暮らせないのに、仕事があるかどうかは、その時になってみないと分からないと言うのでは、あまりにも楽観的すぎるのではと思う。

 

遅くとも50代のうちから、パソコンだけは使えるようにしておきたい。

 

 

定年後の65歳からのいきがいを作る

65歳以降の現実は厳しいと思って行動したほうが、ショックも少ないだろう。

 

定年後は自分で動かねば、何も始められない。

会社に頼る働き方ではなく、自分の力を活かす働き方を考えておいた方が良い。

 

定年後の65歳からの人生に残されたチャンスは、自分で仕事を作り出すことである。

 

老後に生きがいを持つ意味でも、自分で仕事を作り出す努力をしたいものだ。

 

65歳以降もさらに雇われる働き方に頼る生活は、体力的にもつらいと思う。

 

好きなことで自分の仕事が作れたら、充実した生き方ができそうな気がするからだ。

 

 

年金を軸に自分で仕事を作るチャンスはある

65歳となって年金を受給しているなら、最低限食べていけるのだろう。

生活が苦しいなら65歳以前で年金を受給していたかもしれない。

 

わたしは61歳直前で、お金も無くなっていたので、4年繰り上げて61歳から年金を受給した。

 

最低限食べるためと生きるために、65歳まで待てなかったが、これで息を吹き返したと思っている。

 

食べていくだけで精一杯でも、自分でチャンスを作ることはできる。

 

そういった時に見つけたチャンスだからこそ、Google AdSenseを活かす努力を惜しまなかったのである。

 

そのチャンスを自分の仕事作りに活かしたら、60代の生活が激変した。

 

 

自分で仕事を作れたら個人事業主で開業できる

60歳仕事なしの貯金なしから自分で仕事を作って、2年後には個人事業主で開業し生活できたのである。

 

さらに記事を書き続けていたら、今日働かなくても何の問題もない。

 

不労所得的収入源となって、自由という時間が後からついてきたからだ。

 

過去に作ってきたホームページやブログが、いつの間にかネット資産となっていた。

 

わたしが働いていなくても、代わりに営業をして集客しお金を稼いでくれる。

 

これこそが65歳以降を見据えた、インターネットとパソコンを利用した、個人事業主としての働き方だと気づいた。

 

 

自分で仕事を作れたら年金の不足分は補える

年金収入があるのだから、足りないお金をネット収入で補えたら、老後の生きがいにもなって、お金の問題から解放される。

 

パートやアルバイトの仕事をしても、70歳をすぎれば雇い止めになるかも知れない。

 

仕事ができなくなる時が来ることは間違いない。

 

自分で仕事を作って稼ぐことを考えれば、老後も長くできるだろう。

 

65歳以降を見据えた時、早めに自分で仕事を作るしか無いということになる。

 

同じやるなら好きなことで仕事を作るほうがいい。

 

わたしの場合は、好きなことを追求していたら、パソコンとホームページ作りが残った。

 

無職だったことで、そこに隠れていたチャンスを見つけられたと思う。

 

65歳以降から70歳以降を見据えた行動をしておかないと、もし雇用してくれないとなった時、路頭に迷うことになる。

 

そういったことも予想し、自分で仕事を作ることを、50代や60歳から考えておく必要があるのである。

 

 

自分の仕事を作り出すまとめ

65歳になるまでに、自分で仕事を作る道筋を立てておくこと。

インターネットとパソコンのある時代だからこその方法を考える。

 

長くできる仕事にするなら、ホームページやブログが最適。

Google AdSense広告やアフィリエイト広告を利用する稼ぎ方がある。

 

継続して記事を書くことで、不労所得的収入が得られる。

自分を自由にする働き方が老後を楽しくする。

 

65歳以降にネットで稼ごうと思うなら、60歳からの5年間が大事。

 

65歳からパソコンをやろうとしても、気力体力が持たないと思う。

パソコンを使って自分で仕事を作るなら、50代、遅くても60歳から始めるのが賢明である。

 

 

関連記事:
年金月9万円!不足分は自助努力で補ってます!

パソコンが使えるなら、この他にも家にいてお金を稼ぐ安全な方法もあるので利用してください。

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの生き方, 自由な生き方, 起業
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!