人間の底力を発揮する体験をした

投稿日:

ビッグ友老後100まで!

人が底力を発揮する状態ってどんな感じかわかりますか?

火事場のバカ力という話は聞いたことがあると思いますが、そういった一瞬の力ではなく継続して力が湧いてくる感じでしょうか。

 

デジタル大辞泉の解説を読んでみると。
そこ‐ぢから【底力】
ふだんは表面に出ないがいざというときに出てくる強い力。
と書いてあります。

 

じつは私も自分で仕事を始めるために、人間の底力を発揮したことがありました。

 

わたしの中にも底力があったのですから、誰にでも備わっている力のようです。

 

今の状況が幸せだとしたら、そういった底力を発揮する状況にならないだけなのかもしれません。

 

わたしがこうしてブログを書いていられるのも、人間の持つ底力を発揮したおかげだと思っています。

 

人間の底力って普通の生活で発揮しようと思っても、簡単に出せるものではないのかもしれません。

 

わたしがネットで稼げるようになった要因を考えてみると、どうしようもない状況の時に人間の底力が発揮されたからでしょうね。

 

「この方法しかない」と思った時、ふだんは表面に出ない強い精神力が出てくる感じです。

 

 

人間の底力を引き出すきっかけ

わたしは50代後半で失業してしまい、再就職もできないまま途方に暮れていました。

 

仕事をしないのですから収入がありません。

 

でも生活費は毎月出ていくばかりですから、貯金がだんだん減っていくのです。

 

貯金を貯める時はなかなか増えないのに、使うとなるとあっという間に減っていくのですから困りました。

 

何とかしなければと思う気持ちが、雇われる働き方から自分で稼ぐという考え方に代わってきたのです。

 

でも何をやったら、収入を得っれるんだろうと思って、ネットで調べてみました。

 

すると、インターネットとパソコンを使って、お金が稼げるという記事を見たのです。

 

 

人間の底力を発揮する体験

ネットでお金を稼ぐ方法を、もっと詳しく知りたいと思って読んでみたら、ホームページを作って収入が得られるという話でした。

 

幸い趣味でホームページ作りをやっていたので、がぜん興味が出てきたのです。

 

どうすればお金が稼げるんだろうと思っていたら、ページに広告を掲載するだけという方法でした。

 

どんな広告だろうと思っていたら、グーグルという名前が出てきたのです。

 

こんな大企業の広告が使えるのって思ったら、一般のホームページでもサイト審査に合格すると広告掲載ができるというのですから「これだ!」って思いました。

 

それから新しいサイトを作って審査に出したら、サイト審査を通って無事広告掲載ができたのです。

 

でも、広告が掲載できたからと言っても稼げる保証はありません。

 

 

人間の底力が発揮されるサイト作り

サイトを作っても集客できなければ稼げないのですから、素人には難しいことなのです。

 

とにかく記事を書いてページ作りを続けて三か月、全く稼げません。

 

どうやっても読んでもらえないというか、自分のサイトがネットに存在していること自体が、分かってもらえないのですから、集客できませんでした。

 

でも諦めるわけにはいかないのです。

 

暇と孤独から逃れるように、記事を書いてはページ作りを、寝る間も惜しんで繰り返しました。

 

なぜそこまで取り組めたのかと言うと、グーグルの広告で稼げるという信頼できる方法だったからです。

 

必ずネットで稼ぐんだという人間の底力が出てきたのでしょう。

 

記事を書いてページ作りを繰り返す毎日でも諦めることがなくなりました。

 

 

人間の底力が報われる時が来た

毎日毎日諦めずに記事を書いていたら、一つのページが読まれるようになったのです。

 

なぜこのページだけ読まれるんだろうと思って、その関連記事をどんどん追加していったらいつの間にか集客出来てきました。

 

集客できると確かに少しづつお金が稼げて来たのですから、感激です。

 

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」というのもこの時体験しました。

 

その当たった方法で記事を書けば、集客もできてお金も稼げたのです。

 

あとはどんどん記事を書いて一年以上続けたら、家賃分くらいは稼げてきました。

 

さらに新しいサイトを立ち上げ、記事を書き続けたら何とか生活できる程度まで収入が増えてきたのです。

 

どんな状況でもあきらめないという人間の底力を自分で体験してしまいました。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-夢を叶える
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.