スマホでネットバンキングのワンタイムパスワード初期設定難しい

ビッグ友老後100まで!




スマホでネットバンキング使ってみたら初期設定難しい

スマホでインターネットバンキング利用してますか? わたしも一応スマホは持っているので、スマホでアプリをダウンロードして、使ってみました。

ところが、アプリが古いせいなのか、インターネットバンキングが使えないのです。どうしようもないので、長いことあきらめていました。

スマホ初期設定難しい

スマホのバージョンアップ忘れていました。

時々スマホのバージョンアップをすすめるメッセージがあって、もしかしたらバージョンアップしていないせいかと思って、バージョンアップのボタンを押してみたのです。

 

これがまたずいぶん長いことアップルマークが出て、白い横棒がじわりじわり長くなってもなかなか終わりません。

 

もしかしたら何かまずいことをしてしまったのではと、少し不安になりましたが、長い時間じっと耐えました。

 

そして、しばらくしてスマホを見たら、アプリやらなにやら新しい画面になっていたのです。

 

インターネットバンキングが使えるようになった!

銀行のアプリを再度ダウンロードして開いてみたら、使えるようになったのですから、いやあスマホって難しいと思いましたね。

 

それでも、インターネットバンキングが使えたので、一安心と思っていたのです。

 

ところが、家賃を振り込もうと思ったら、ワンタイムパスワードが必要なものだから、どうやればいいのかさっぱり分からなくなり、結局銀行まで行って振り込んできたのです。

 

せっかくスマホもパソコンもあるのに、振り込みできないなんて悔しいじゃないですか。

 

 

スマホでインターネットバンキング利用してみたら初期設定が面倒で難しい

インターネットバンキングを利用するようになって、自宅のパソコンで日々の取扱い内容や銀行口座の残高等の確認はできます。

 

自宅にいても振り込みができると思って、インターネットバンキング使っているのに、ワンタイムパスワードアプリを設定しないと使えないのです。

 

スマホでインターネットバンキングを利用して振込するには、スマホ用のワンタイムパスワードアプリをダウンロードして、色々と設定しなければなりません。

 

口座の取扱い内容や残高等の確認をするだけなら、初期設定もそれほど難しくはなかったのですが、振り込みとなるとセキュリティが厳しくなってきました。

 

その分初期設定するのもかなり面倒なことになっています。

 

 

振り込みにはワンタイムパスワードが必要

PCやスマホで振り込みをするのに、ワンタイムパスワードが必要ですから、この初期設定が大事なわけです。

 

初期設定をするのにワンタイムパスワードアプリをダウンロードしたのはいいのですが、手続きにスマホを使います。

 

そして途中で銀行に電話をして、オペレーターにつながると、名前と住所、電話番号、口座番号などを伝えて、ワンタイムパスワードアプリが使えるようになる手続きをするわけです。

 

その後にまたスマホのアプリに戻るのですが、「どうすればアプリに戻れるの?」となります。

 

 

ワンタイムパスワードアプリに戻れない?

うかつに変な所を押したら、せっかく開いたアプリが消えてしまうのではと思いながら、スマホのあちこちを必死で探すのです。

 

なんとかワンタイムパスワードアプリの設定画面に戻って操作を進めると、また銀行に電話する場面が出てきます。

 

こんどは、無人の案内によって説明を聞きながら番号ボタンを押して、確認番号が伝えられるのです。

 

また、ワンタイムパスワードアプリ画面に戻って、手続きを進めながら確認番号を入力します。

 

こういった一連の流れによって、ワンタイムパスワードの初期設定が完了するのです。

 

この一連の作業をするだけで、もう使いたくないって思う人もいるかも知れませんね。

 

 

ワンタイムパスワードアプリの初期設定は難しい

アプリでの設定などは、ある程度スマホ操作に慣れている人ならできるのでしょうが、インターネットバンキングを利用するとなると、結構大変なのではないでしょうか。

 

実際設定が済んでしまえば、自宅に銀行があるような感じですから便利なことは間違いありません。

 

最近はスマホを使う人が増えてきてはいますが、これを一人で行うのはかなり難しいと思いましたね。

 

スマホでアプリを開いて入力画面を見ながら銀行に電話したら、電話受信の画面を表示するのも分からないし、電話が終わってアプリに戻るだけでも迷ってばかりで嫌になります。

 

スマホの小さな画面を見ながら口座番号やパスワード、電話番号、確認番号を入力したりとやることが多くて、銀行に行って隣で説明を聞きながら、じっくり設定しないとできないのではと思ってしまうのです。

 

と言いながらも、わたしはド真剣になって、パソコンとスマホとにらめっこしながら、なんとかスマホでのインターネットバンキング設定ができました。

 

パソコン画面で設定方法のページを開いて、スマホの方を操作すると分かりやすいですね。

 

 

スマホで口座確認や振り込みができるとすごく便利

ワンタイムパスワードアプリの初期設定も済んだので、もう銀行に行かずともスマホで振り込みができるようになりました。

 

スマホを使って家賃の振り込みもできるようになったのですが、セキュリティーがしっかりしていれば、インターネットバンキングも便利に使えます。

 

いまの時代はキャッシュレスなんて言っても、セキュリティーがしっかりしていないと、安心してスマホやクレジットカードなど使えません。

 

キャッシュレスの時代なんて言いますが、パソコンもスマホも使わない現金派の人にセキュリティーなんて言っても、理解してもらえないような気がします。

 

財布の中の現金の安心感はまだまだ健在です。

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-生活
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!