定年後の上手な過ごし方の才能はありますか?

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



定年後の上手な過ごし方

会社での働き方は上手でも、定年後には新たな才能が必要かもしれません。定年後の過ごし方こそ今までの過ごし方に比べたら、才能次第だからです。

 

何ごとも自分で考え行動しなければなりません。

考え方次第で仕事、趣味、遊び何でもできてしまうのですから。

 

自由の極みを満喫できてしまいます。そういった意味では、定年後の過ごし方にも才能が現れるかも知れません。

 

千差万別に何でもできる環境が目の前にできるとしたら、定年後の過ごし方は自由という中に、自己責任が伴ってきます。

 

ですから定年後の過ごし方も真剣に考えなければ、悩みの種になりかねません。

 

定年後の過ごし方に才能が現れる

会社という慣れた生活から定年後の道が目の前に現れます。朝いつものように目覚めても、定年後の過ごし方を何も考えていなければ、その日からまっさらな道があるだけです。

 

何をしていいのかもわからず頭の中も真っ白かも知れません。

 

何も考えないで過ごす一日も、人生では大切な時もあります。数日間は仕事から解放された休日のような感覚で、一日を過ごせるかもしれません。

 

そのうち定年後の過ごし方に、才能があるのかないのかに気づく時が来ます。

 

定年後の自由な過ごし方にも才能が必要

与えられた仕事ならそつなくこなせるのに、自分で考えてプランを立てるとなると、戸惑ってしまう。

 

自由をコントロールする才能があるのか、それが試されるのが老後です。

定年後の過ごし方を自分で考えなければなりません。

 

誰かが考えてくれたことをやってもつまらないと感じた時、定年後の自由な過ごし方の才能に目覚めるのです。

 

せっかく定年後の自由を手に入れたのですから、これからの生き方を自分でデザインしてはどうでしょう。

 

でも意外と自由な時間をどう使うかとなると、戸惑ってしまうのではないでしょうか。

 

戸惑っている人はテレビの前から離れられなくなっているかもしれません。

 

定年後の過ごし方を考える

定年後の過ごし方として、どんなことを考えるのでしょう。

部屋でテレビを観る。
趣味を始める。
旅行に出かける。
ジムに通う。
図書館で新聞や本を読む。
ボランティアをする。
時々仕事をする。

考えるとたくさんあるのですが、こういった余裕な生活ができる人ばかりではありません。

 

わたしみたいに50代で失業したものにとって、定年後などないのと同じなのですが、それでも60代を生きています。

 

年金をもらいながら、自宅で仕事を始めてみました。

個人事業主の開業届を出して、自営業をやっています。

 

自営業と言っても、インターネットとパソコンを使って仕事をするだけです。

 

こういった仕事は誰でもできるわけではありませんが、個人的には長くできる働き方なので気に入っています。

 

定年後に会社で働く必要はない

今はインターネットやパソコンもありますから、家で仕事するという過ごし方も参考になるのではないでしょうか。

 

やる気さえあれば自分の家でもできてしまう方法があります。

 

ですから、定年後の過ごし方の一つとして、自宅で仕事をするのも選択肢の一つです。

 

でも定年後ですから、安心安全でお金をかけない仕事がいいと思います。

 

クラウドソーシングという働き方をご存知ですか?

テレビなどでもよく取り上げられる働き方ですから、見たり聞いたりしたこともあるかも知れません。

 

こういったサイトがありますのでご覧になってください。
クラウドワークス

いろんな仕事があるので、定年前にやっていた仕事を活かせる案件もあるかも知れません。

 

お金を稼ぐというのは、どんな仕事をやっても大変なわけですから、パソコンを使っても同じことが言えます。

 

なんというか、パソコンを使うと簡単にできてしまうと考える人も多いようなので、そういった考えがある人はネットの仕事には注意したいですね。

 

定年後の過ごし方としてお金を稼げる仕事があると、やりがいや生きがいにもなると思います。

 

定年後に暇と時間を持て余している人は、一度挑戦してみてはどうでしょう。

 

ブログを趣味にする定年後の過ごし方を紹介

定年後の過ごし方として、ブログを趣味として始める人も多いようです。

 

うまくすればお金も稼げるという話もありますので、結構始めた人も多いのではないでしょうか。

 

でも実際ブログでお金を稼ぐことは難しいと思います。

定年後に日記ブログとして趣味で書いても稼げません。

 

でも、過去の仕事の経験をブログに書く事ができれば、稼げる可能性はありそうです。

 

じつはわたしもブログで稼ごうと思って始めましたが、今ではほとんど稼げません。

 

ブログを使って「年金の不足分くらいを稼ぎたい」という思惑は、趣味ブログでは難しそうです。

 

まだ諦めたわけではなく、数年後にもっと役に立つ記事を書けるように、自分磨きをしながらテーマを考えています。

 

それでも趣味としてブログを継続できるようになっていますから、定年後の過ごし方の一つになっていることは間違いありません。

 

関連記事:
お金の心配無用なセミリタイア生活を夢見る!

お金の心配無用なセミリタイア生活を夢見る!


 

定年後の過ごし方に決まりはない

定年後は長いですし、定年後の過ごし方に決まりなどないわけです。

 

その人がこれでいいと思える生き方ができたら、それで十分ではないでしょうか。

 

わたしは、年金も少ないので定年後という考え方は持っていません。

 

インターネットとパソコンがあるおかげで、自由な働き方ができます。

 

セミリタイア感覚で過ごしながら、年金の不足分を補いながら働けるときは働くつもりです。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
 

最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。
 




 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。
 

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.