60代からの生きがい?就職しないで副業を本業にした方法

ビッグ友老後100まで!




現在67歳のビッグ友老後100まで!管理人です。
年金収入もあるので、アドセンスやアフィリエイトで収入を得ることが生きがいになりました。

パソコンやスマホを使い「誰でも1日数万円稼げる」などの うたい文句で勧誘、収益が見込めるからと“副業マニュアル”を 購入させ、さらに高額なサポート代まで詐取されるというトラブルが相次いでいる。

出所:「ビートたけしのTVタックル」より

 

ネットで稼ぐとかアドセンスやアフィリエイトで副業をするなんて言うと、詐欺なんじゃないかって不安になると思います。

 

そういった場合は即このページを閉じて、アルバイトを探してください。
副業で稼ぐならアルバイトの方が確実ですよ。

「ビートたけしのTVタックル」で「副業トラブル」詐欺がテーマに…

2022年7月3日の「ビートたけしのTVタックル」をご覧になられましたか?

 

急増する「副業トラブル」詐欺のテーマが取り上げられていました。

最近問題になっているのが、年代に関係なく副業トラブルだそうです。

 

60代の方でサポート代として50万円とか60万円払って、1円も稼げないって言ってました。

 

60代以降で安易な気持ちでパソコンやスマホで稼ごうなんて無理です。

 

実際パソコンやスマホを使い自力で1円を稼ぐことも難しいのに、「誰でも1日数万円稼げる」なんてありえません。

 

50万円とか60万円払ったら、元を取り返すだけでも大変だと思います。

例え1万円稼げたとしても、これを長いこと継続して稼ぐのは、とんでもなく大変なことです。

 

ネットでお金を稼ぐトラブルを回避するために知っておきたいこと

何をやってもお金を稼ぐことは難しい

お金を稼ぐことって何をやっても大変なことは知っていると思いますが、パソコンやスマホを使ってなら簡単にできるのかな?なんて思うこと自体考え方が甘すぎます。

 

60代からパソコンやスマホを使って、自力でお金を稼ぐことは並の努力ではほぼ無理なことは、私自身の経験で実感してきたからです。

 

わたしは50代の時ホームページを作ってアドセンスで稼げると知って、60歳から超本気で始めました。

 

毎日記事を書いては投稿するだけの作業をしても、ほぼ1年くらいは稼げなかったので、かなり難しい方法だということも分かったのです。

 

ですから、パソコンが使えてホームページやブログが自力で作れるくらいのレベルでないと、副業で稼ぐことなんてできません。

 

ビートたけしさんも「副業で稼げるなら本業でやるだろう」って言ってましたが、わたしは60代から個人事業主として本業でやっています。

 

 

副業で稼げたので本業にしたら先月の収益がこのくらい

副業でホームページを作って投稿していたら少し稼げたこともあったので、60歳から本気でやってみようと思って始めたのが、グーグルアドセンスで稼ぐ方法でした。

 

2022年6月の確定した収益額で7月22日ごろ振り込まれます。下は前月の2022年5月の収益額で6月22日に口座に振り込まれました。

 

アドセンスの場合は、やり方次第では自力で稼げる方法だと思います。

しかし、素人がアドセンスで継続的に20万円稼ぐとなると、並の努力じゃ難しいのです。

 
これまでの累計ですが、アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさを紹介します。

 
 

ネットで稼げるけど継続して稼ぐことは難しい

アドセンスとかアフィリエイトで稼げることを否定しません。

 

ただ一時的には稼げてもそれを継続させることが難しいことは確かです。

 

このページではお金をかけずに「Google AdSense」で稼ぐ方法を紹介していますが、あなたからお金を稼ごうなどと考えてもいません。

儲かるなら自分がやれば?と言われそうなので自分でやっています

 

わたしは60歳の時に初期費用として5万円程用意してネットの仕事を始めて、67歳の今でも継続できています。

 

 

お金をかけずにお金を稼ぐことが大事

わたしはGoogle AdSenseで稼げるようになったので、収益の中から電気代、ネット接続料、通信費、サーバーやドメイン代を支払っているので、初期費用の5万円以外で自分のお金はほとんど使っていません。

 

パソコンの知識やサイト作りのスキルがある人なら、こういったネットで稼ぐことができそうです。

 

いまなら、ワードプレスが使えるので月々千円くらいで運営できます。

 

こういった感じでリスクなく運営することができるのが、ホームページやブログを使った稼ぎ方なのです。

 

パソコン初心者とかネットの知識がない60代では、ほぼ途中で挫折する確率が高いのでやめましょう。

60歳からアフィリエイト始めた!でも65歳からはおすすめしない理由

 

 

60代からの生きがいとしてアドセンスで稼ぐ過程を楽しむ考え方

自力でお金を稼ぐ過程を楽しめるのも60代の今だからできるのかも知れません。

 

60代からの生きがいは人それぞれ違いますが、やりがいとか生きがいとなることを考えておくことが大切だと思います。

 

わたしの場合は50代で仕事を失って、再就職できずにお金で悩まされたので、60代からの生きがいは就職しないで自力で稼ぐ方法を極めることです。

 

自力でお金を稼ぐことってかなり難しいし、さらに継続して稼ぐとなるとかなりハードルが高くなります。

 

就職して働けば毎月給料がもらえるので、自力で稼ぐような挑戦をする人はそれほどいないかも知れません。

 

就職できないでいると、趣味のホームページ作りとかブログなどネットでお金を稼ぐいろんな情報を知ることができます。

 

60代前半は仕事をするのでしょうが、60代中盤あたりからは生きがいを見つけておかないと、暇や孤独に悩まされるかもしれません。

 

 

60代からの生きがい大切です!

60代からの生きがいとして就職しないで稼ぐ方法はどうでしょう。

わたしが60代からでも生涯できると確信したのが「Google AdSense」で稼ぐ方法です。

 

ホームページやブログを作って、AdSense広告を載せるだけでお金が稼げるというところに魅力を感じました。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

 

60代からの生きがいは自力で稼げる人になること

自力でお金を稼ぐ最適な方法は「広告」を利用することです。

世の中の人が集まるところに「広告」が表示されていることをご存じでしょうか。

 

テレビや新聞を見ても広告が表示されています。

テレビを観ているとコマーシャルがうざいと感じるかも知れませんが、これがないと無料でテレビを観ることができません。

 

テレビや新聞あるいは雑誌にしても、スポンサー広告があって成り立っていることは間違いありません。

 

そこで個人でも同じようなことをすればビジネスとなります。

個人で発信するブログにも広告が載っている理由が分かったのではないでしょうか。

 

 

自力で稼げる人になるには広告を利用するのが最適

個人レベルで企業の広告を載せる場合は、「Google AdSense広告」を利用することができます。

 

個人の作ったホームページやブログでもアドセンス審査を通れば、AdSense広告が使えるのですから大きなチャンス到来です。

 

「Google AdSense広告」を自分のサイトで使って自力でお金を稼ぎましょう。

 

でもAdSense広告を載せたからと言って広告収入が入るわけではなく、クリックされた場合に数円から数十円時には100円といった感じで収益が発生します。

 

ですからホームページやブログを見てもらうために、たくさんの人を集められるサイトでなければなりません。

 

それでもGoogle AdSense広告が個人サイトで使えることを知って、わたしは自力でお金を稼ぐ道を歩むことができました。

 

 

60代は自力で稼げるビジネスが生きがいになる

60歳から本気でホームページやブログを始め、ビジネスとして記事を書いて情報発信することを継続してきたのです。

 

そして62歳の頃からGoogle AdSenseからの収益で生活できています。

 

アドセンスを始めてから今までの累計収益額が一千万円を超えているので、アドセンスで稼げることは間違いありません。

 

アドセンスで稼ぐ仕組みができると、ほぼ不労所得みたいな感じで稼げるので、これは素晴らしいと感じて60代から自力で稼ぐ生きがいになってきました。

 

 

自力で稼ぐことはかなり難しい

実際ホームページやブログを利用して、Google AdSenseで稼ごうとしている人は多いようですが、なかなか稼げないということも聞いています。

 

お金を稼ぐ方法が分かっても自力で稼ぐことってかなり難しいことなのです。

 

信頼できる方法だと分かっているなら「稼げるまで絶対あきらめないぞ!」という覚悟が必要だと思います。

 

だからと言ってあきらめても、他を探せばいくらでも仕事がある時代ですから、Google AdSenseで稼ぐことに執着する必要もないのです。

 

わたしの場合は60歳の時には老後資金にと思って貯えていた貯金を使い果たして、必死でホームページ作りに取り組んだことが幸いしたのかも知れません。

 

 

60代以降も長く続けられるビジネスが生きがいになる

67歳となった現在ではサイト数も増えて、かなりのページ数になっています。

 

いまではのんびり記事の修正や新規記事の追加などをやっているだけです。

 

60代の収入源としては、年金とアドセンスそしてアフィリエイトからの収入があります。

 

50代で無職になり貯金のない不安と怖さを経験したこともあって、自力で稼ぐことが生きがいとなってきました。

 

ホームページ作りやブログなら60代以降も自力で稼ぐことを生きがいにし、自由な生き方もできるんじゃないかと考えているのです。

 

 

60代からの生きがいまとめ

わたしは現在年金収入とアドセンス収入そしてアフィリエイト収入の3本柱で老後を生きています。

60代から就職しないで自力で稼ぐ仕組み作りを生きがいにする

自力で稼ぐ方法として「Google AdSense広告」を利用する

ホームページ作りやブログ継続していると不労所得みたいになる

ホームページ作りやブログなら60代以降も自力で稼ぎながら長くできる

 

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク