65歳までにやっておけばよかったことは貯金らしい

ビッグ友老後100まで!




65歳までにどのくらい貯金できそうですか?

現役で働いているうちにしっかり考えていないと、貯金ってそれ程貯まらないものです。

 

今の給料じゃ貯金なんて無理!と思っていると、日々の生活に追われてあっという間に65歳がやってきます。

 

その時になって65歳までにやっておけばよかったことは「貯金でした」なんて言ってもどうにもなりません。

 

そういってられる人はおそらくある程度の貯金はしていると思うのです。

でも2000万円問題などを耳にすると、65歳以降も貯金のこと気になりますね。

 

60歳から65歳までにやっておいてよかった、貯金できる方法を見つけました。

 

 

65歳までにやっておけばよかったことは貯金ですか?

貯金の大切さは分かっているあなたなら、少しづつでもコツコツ貯めているでしょう。

 

人生何が起こるか分かりませんからね。

わたしは60歳どころか50代半ばで雇い止めにあって失業してからというもの、再就職先を探してもどこも雇ってくれませんでした。

 

今思うとこの就活をしていた期間が無駄だったと分かって悔やまれます。

結局60歳まで無職でいたので、それまでコツコツ貯めてきた貯金を取り崩す生活です。

 

これから60代だというのにどうしようと思ったら、お金の悩みが頭から離れません。

 

お金がないってことが悩みの種になると精神面に応えますね。

65歳までにやっておけばよかったことは貯金というのも納得です。

 

 

60歳の時に65歳までにやっておけばよかったことを考えた

60歳で仕事もなく貯金が底をつくのが目に見えてきて、初めて生きることに脳が本気モードになってきました。

 

恐らく人は生ぬるい環境にいると、そこから抜け出すのは難しいと思います。

お金のことに本気にならないと貯金なんて貯まりません。

 

雇ってくれないなら自力で稼ぐぞ!ってならないと、65歳の時に後悔することは確実です。

 

じゃぁどうやって稼げばいいのかというと、パソコンを使って稼ぐ方法がありました。

 

 

インターネットとパソコンを使って稼ぐ考え方

今の時代はインターネット環境が整っていて、パソコンが家にあると思います。

このパソコンを利用してお金を稼げばいいのです。

 

パソコンは会社で使うものと思っているとしたら、大きな勘違いをしています。

 

パソコンプラスソフトがあると、家でお金が稼げる方法があるのです。

そのソフトがホームページ作成ソフトでした。

 

 

65歳までに自分用のサイトで収入源を作る

自分でサイトが作れると「広告」を利用して収入を得ることが可能なのです。

 

個人でお金を稼ぐにはかなりハードルが高い方法ですが、生きることに脳が本気モードになってくると、できてしまうから不思議だと思います。

 

やることはサイト作成ソフトを使ってホームページ作りを覚えたら、サーバーを借りてドメインを取得すればスタートラインです。

 

サイト作成ソフトが3万円位で、サーバーとドメインを取得しても年間で1万円位で、4万円あればお金を稼ぐ準備ができます。

 

 

60歳過ぎたらリスクを避ける稼ぎ方がいい

今ならワードプレスを使ってできるので、サーバーとドメインを取得するお金だけです。

 

このくらいの初期費用で始められるとしたら、リスクは低いのではないでしょうか。

 

問題はサイトを作って記事を書いて投稿すること、これが最も大変な作業だと感じました。

 

生きることに脳が本気モードになっているのでできるのだと思います。

 

 

グーグルの広告なら信用できる

「Google」という知名度があるので、グーグルアドセンスという広告で収益を得る話も信用できるでしょう。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

Google AdSenseのサイトをの中に「成功事例」が載っていて、さらにやる気が出てきました。

 

ビジネスとして十分可能性を感じたので、絶対あきらめないぞと思えたのです。

 

ですから、三か月から半年くらい記事を書いて投稿して稼げなくても諦めることはありませんでした。

 

やり切れば絶対その先に今までとは違った景色が見えると思いながら、一年以上やって見ました。

 

そしたら、個人でお金を稼ぐ壁を越えることができたのです。

それから数年の累計ですが、アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさを実感しています。

 

65歳までにやっておけばよかったことの貯金の問題を解決中

ホームページ作りに取り組んで、65歳までにやっておけばよかったことの一つが叶いました。

5年以上アドセンスで収入を得て、貯金の問題を解決中です。

 

一人暮らしですから月15万円で生活できるので、年金を受給してアドセンスの収入があると老後資金として、毎月貯金もできます。

 

老後の10時と3時のお茶代はブログで稼ぎ、年金での不足分はホームページで補って、残りは老後資金として補充中です。

 

人生は考え方と行動次第って言われますが、そこに本気がないと壁を越えることは難しいのではないでしょうか。

 

しかし、5年以上ネットの仕事をしていると、次第に本気じゃなくてもお金が稼げるので、自由な生き方ができるようになりました。

 

65歳までにやっておいてよかったことは、ホームページ作りやブログで収入を得る仕組み作りです。

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク