ブログを書いている人……ビッグ友老後100まで!

ビッグ友老後100まで!を書いた人
はじめまして。
『ビッグ友老後100まで!』に、ご訪問いただきありがとうございます。

 

ビッグ友老後管理人は、雇われてお金を稼ぐことがへたなのです。

 

お金を稼ぐことがへたな場合は、どうしても安い給料で働くことが多くなりますね。

 

生き方が不器用なのかも知れません。

 

 

働いても楽にならないばかりか、解雇されて物事がうまくいかずに苦労がついてきました。

 

 

ちょっと気づくのが遅かったみたいです。

でも、ホームページ作りが好きだったおかげで、雇われなくてもお金を稼げるようになりました。

 

素人でも本気でやってみたら、自分の生活費ぐらい何とかなったのです。

 

ネットの素人がインターネットとパソコンを使って、いまでも何とか生活できています。

 

 

雇われない働き方ができるようになったら、心にすみついていた貧乏神が出て行ったような気がしました。

 

生き方は不器用ですが、コツコツやるようなことは得意です。

 

 

だからこそ、ネットを利用した方法が自分に合っていたのだと思っています。

 

 

わたし自身が実践し、ネットでお金を稼げることが分かったので、少しでも参考になることがあればと思って、このブログに書いてみました。

 

最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

(ビッグ友老後100まで!ブログを書いている人)

 

 

無職中に「お金を稼ぐ方法がある」と気づいた

幸運を引き寄せる

55歳で失業し、およそ5年間無職生活を経験しました。

 

よく5年も暮らせるお金があったと言われますが、失業給付金や貯金です。

 

50代のおよそ3年間は二交代の12時間作業をしていたので、その時に貯金していました。

 

 

夜勤の時には昼間寝ているだけですから、お金も使わないし貯金もできます。

 

結果的にそれで助かったということです。

 

 

家賃を払って、食費以外にお金を使わないと、一人暮らしなら結構暮らせます。

 

車も廃車し、お酒、焼き肉、寿司、お菓子など、一切やめてしまったくらい節約していました。

 

 

慣れるとどうってことはありません。

 

ただ唯一趣味としてパソコンだけは使っていました。

 

このパソコンがあったことで、孤独を耐え抜く事ができたと思っています。

 

パソコンがあれば道は開ける

「途方に暮れる」ということを経験したことがありますか?

 

好奇心が旺盛なことが災いして、7回も転職を繰り返してきた結果でしょうか。

 

アパートで一人暮らしの生活をしていたら、仕事もないお金もない、還暦を目前に途方に暮れていました。

 

 

50代後半、何とかしたいと思っても、どこも雇ってくれません。

 

お金を稼ぐこともできず、どうしてよいかわからなくなり、人生という道に迷ってしまった気持ちになったのです。

 

 

50代後半からお金や仕事のことで悩み、老後への不安におびえながら毎日を過ごしていました。

 

きっとお金を稼ぐ何か方法がある」と思いながら……。

人生七転び八回目にたどり着いたのがホームページ作りでした。

 

 

ネットで検索しているうちに、雇われない働き方ができることを知ったのです。

 

このときから、就職活動をやめてネットで稼ぐことを考え始めました。

 

 

同じ苦労をするなら、雇われる働き方をやめて「雇われないでお金を稼ぐ研究」をしようと考えたのです。

 

この時から、新しい世界の扉を開けるために、ネットで稼ぐ方法を研究してきました。

 

 

ビッグ友老後管理人は還暦を迎えて半年後に貯金が底をついた

還暦を迎えて半年が過ぎた頃には、とうとう貯金もなくなって万事休すです。

 

奈落の底に落ちそうになった時、脳みそに火が付いたような危機感を覚えました。

 

 

本気でやってみようと思ったのは、その時からですね。

 

結果的にホームページ作りが、働き方も人生も変えてくれたのです。

 

 

ネットに関してはど素人ですから、何をやっても分からないことだらけで、どうしようもなくて情報商材を購入したこともあります。

 

 

結果的にその情報商材に書かれていたことを実践したら、稼げるようになってきました。

 

 

しかし、簡単な道のりではありません。

普通にやっていたら途中で挫折していたと思います。

 

「絶対に稼ぐんだ!」という強い気持ちがないと、記事を書くことが辛くてつらくて、逃げ出したくなるからです。

 

 

暇と孤独と、貯金がなくなっていくのを日々切実に感じると、何が何でもあきらめないという強い信念が芽生えてきました。

 

「心の持ち方」ですが、よく言われるメンタル面が、ネットで稼ぐためには必要なのです。

 

 

それも最初の1、2年間くらいでした。

 

60歳から本気でホームページ作りを始めてから、起きている時間のほとんどをホームページ作りに没頭しました。

 

 

記事を書いてページを作り、お金を稼ぐことだけを考えて、朝から夜中まで必死でサイト作りを続けました。

 

 

半年が過ぎたあたりから、徐々に稼げてきたのです。

 

月数千円程度では、暮らせないので借金でしのいだこともあります。

 

 

しかし、借金だと不安が増すばかりですから、心が落ち着かないのです。

 

こういった生活をしたこともあって、一度落ちてしまったら並の努力じゃ這い上がれないことを実感しました。

ネットの仕事を1年間やってみて感じたこと。
一年間自分で仕事作りをしたらお金は稼げるのか?…→稼げた!

 

 

ビッグ友老後管理人は61歳から年金をもらっている

借金生活の時に厚生年金の受給のお知らせが届いて、助かったと思ったらとても暮らせません。

 

とても暮らせないので、国民年金の4年繰り上げを決断しました。

 

 

生活するためにはお金が必要ですから、65歳から受給するなんて考えられません。

 

国民年金が24%減でも、何とか月9万円になったので、精神的にがぜん楽になってきました。

 

 

わたしはまだ天に見放されていないと感じたのです。

 

 

常にポジティブ思考でいなければ、精神が病んでしまいます。

 

家賃代を4万円払っても、5万円で何とか生活できるとしたら、まだまだ希望が持てるのです。

 

 

ビッグ友老後管理人は諦めない

素人がネットで稼ぐのは簡単ではありませんが、必死で作り続けました。

 

ネットでお金を稼ぐための土台が作れたら、あとはとんでもなく自由な時間が待っていたのです。

 

雇われる働き方とは全く違った、別の世界を見る事ができました。

 

 

今思うと必死を通り越し、絶対に稼ぐという信念が湧きだし、異常な行動力がうまれたとしか考えられません。

 

こんな感じで必死で一年間頑張ってみたら「ネットでお金って稼げるんだ」と気づいたのです。

 

 

さらに継続すると、家賃分くらい稼げるようになってきました。

 

こうなると、年金が丸々生活費として使えるわけですから、生き返った気持ちになれます。

 

 

奈落の底に落ちなくてよかったぁという気持ちは、今でも忘れません。

 

 

この時から60代を生きる自信みたいなものが出てきました。

 

いまは年金をもらいながら、ネットの仕事で自由に生きています。

 

 

ビッグ友老後管理人にも「脳力」はあった

脳みそが今と未来に危機を感じると、とんでもなく必死になり、思いもしない底力が出ますね。

 

わたしはその時に初めて、自分の中に隠れていた「脳力」を感じたのです。

 

 

普段いかに怠けているかも、この時感じました。

 

脳みそは常に怠けようとしているのかも知れません。

 

 

そういった眠ったままの脳力を活性化させる事ができれば、新しい自分を発見できます。

 

でも脳みそって、なかなか本気にならないんです。

なぜネットで稼げないのか分かっていますか?

ビッグ友老後管理人は個人事業主の自営業

62歳の時に個人事業主で開業届を出して、自営業を始めてみました。

 

年金プラスネット収入で暮らせると確信し、さらにページ作りを継続してみたのです。

 

 

すると貯金もできるようになって、何とか自分の力で細々と稼ぎながら生きています。

 

 

ネットで稼ぎ続けることの難しさを何度も感じました。

 

それでも年金というベースがあると、プラスネット収入が生きてきます。

 

 

年金が受給できれば、不足する分を稼げばいいので、雇われて働くようなプレッシャーはありません。

 

ネットの仕事こそ、60代以降の働き方には最適だと思っています。

 

 

ホームページやブログを始める前にやっておきたい仕事

ホームページやブログを始める前に、腕試しを兼ねてクラウドソーシングで稼いでみてはどうでしょう。

 

 

始めるのにお金も掛かりませんから安心してできますが、まずはどういった仕事なのか見てから考えてください。
クラウドワークス

 

もしクラウドソーシングという働き方が合わないとか、全く稼げないという場合、ネットの仕事に向いていないかも知れません。

 

ホームページやブログは趣味でやる程度に考えてください。

お金を稼ぐことは、何をやっても大変だからです。

 

 

「ビッグ友老後100まで!」ブログのスローガン

老後資金を補充しつつ100歳まで生きてみよう!

この「ビッグ友老後100まで!」は、わたしの経験と知識を、あなたと共有できるように作ったブログです。

 

人生の底辺を歩んでいると、年金だけでは足りない現実を思い知らされます。

 

 

結局はお金の問題を解決しないと、老後を生きていても安心できません。

 

そんな時には、年金の不足分をネットで稼ぐ方法もあるということです。

 

 

「60代に仕事で悩んでいる」「老後の仕事に不安を感じている」「老後資金が足りない」など、お金や仕事の悩みを解決する方法について書いています。

 

 

このブログはノウハウを教えるブログではなく、あなたから直接お金を稼ごうとするような情報販売もしていません。

 

 

今はネットで稼ごうとすれば、情報やノウハウはネット上でいくらでも探せます。

 

行動することは意外と大変なことなので、行動することで人生も働き方も変わるということを知って欲しいのです。

 

 

「ネットで稼げる」ことは間違いない

ネットでお金を稼げると分かっても、行動しなければ明日も数年先も何も変わらないでしょう。

 

 

雇われて働く以外の働き方を見つけ、ネットでもお金を稼げるという可能性を追求してきました。

 

60代からでもネットで稼げることは、わたしが経験しています。

 

 

わたしのようにネットで稼ぎたいと考えるあなたに、ぜひ読んでいただきたいのです。

 

このブログでは「ネットで稼げる」ということを重点的に書いています。

 

 

そのため個々の記事内容も似通っていますが「ネットでも稼げる」ということは伝わるはずです。

 

ネットで稼げると確信して行動ができれば、途中で諦めることもないでしょう。

 

 

ここで紹介しているお金の稼ぎ方やノウハウは、ネットで調べればいくらでも書いてあります。

 

ブログ内でも参考になることは書いていますが、ノウハウが分かっても、行動するのはあなた自身なのです。

 

あなたの心の中に「ネットで稼げる」という確信がなければ、心がぶれてしまうでしょう。

 

 

なぜほとんどの人はネットで稼げないのか、実際に自分でやってみて分かったことがあります。

 

ネットの世界に興味を持ってしまう心理や洗脳される感覚も書いてみました。

興味があったらこちらも読んでください。

自由に仕事がしたいと思えば好きなように仕事ができる

 

ネットでお金を稼ぐには「越えなければならない壁」があることに気づくでしょう。

【最後に】

「ビッグ友老後100まで!」では、ブログ維持のために広告やアフィリエイト広告は掲載しています。

 

ネットでお金を稼ぐために、アドセンス広告やアフィリエイト広告を利用した方法です。

 

 

あなたもわたしと同じようにブログやホームページを作って、アドセンス広告やアフィリエイト広告を利用すれば稼げるでしょう。

ネットで稼ぐための考え方やノウハウも学べるのページも参考にしてください。

アフィリエイトで稼げないというのは、稼ぐ方法を知らないだけです。

 

 

すぐには稼げないのが当たり前なのに「稼げない」「本当に稼げるの」「だまされたんじゃないか」と言った、疑う気持ちが出てしまうと稼げません。

 

その弱気な心を鍛えるために、わたしの経験をこのブログを書いています。

 

 

どのページを読んでも同じような内容に思えるでしょうが、いろんな面から考察していますので、壁を破る参考にしてください。

 

心の弱さを払しょくできた時、継続する事ができるようになります。

 

そして継続の先に、ネットでお金を稼ぐ壁を破れるときが来るのです。

 

 

その壁を破った時、雇われて働く世界とは全く違った、自由な生き方ができるでしょう。

 

その先に見える新しい道に、心躍ることを願って今日もブログを書いています。

 

 

こんな記事も書いてみました

家でできる仕事を自力で5年間やって分かったこと

就転職7回の果てに無職に…人生もお金も大誤算の始まり

 

ご訪問ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

ビッグ友老後100まで!」管理人

 

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2020 All Rights Reserved.