パソコンでお金を稼ぐ別な方法ってどういうこと?

ビッグ友老後100まで!

パソコンでお金を稼ぐ別な方法があった
パソコンは金の卵を産む凄いマシンだ!

 

パソコンを使って別な方法でお金を稼ぐって、どういうことですか?という疑問にお答えします。

 

普段あなたがパソコンを利用しているとしても、恐らく気づいていない方法かも知れません。

 

なぜかというと、パソコンでお金を稼げるのにパソコンを処分してしまう人が多いからです。

 

パソコンを使って別な方法でお金を稼げると知ったら、パソコンは金の卵を産む凄いマシンだという真実に気づくことでしょう。

 

 

パソコンでお金を稼ぐ一般的な方法

パソコンでお金を稼ぐ方法というと、在宅での副業だと思います。

 

家でパソコンを使ってお金を稼ぐことを考えた場合、今はクラウドソーシングなどが一般的になってきました。

クラウドワークス

②働きたい子育てママ必見
在宅・時短のお仕事はママワークス

パソコンでお金を稼ぐというと、在宅でできる仕事を考えると思います。

それでいいと思うのです。

 

パソコンでお金を稼ぐ別な方法が知りたいというあなたのために、夢のある自由な働き方を紹介します。

 

パソコンは金の卵を産む強力なマシンだということを忘れないでください。

 

今の時代ならパソコンを使って、会社で働く以外の別な方法にもチャレンジしたいですね。

 

ただ、簡単そうで難しいということだけは、最初に伝えておきます。

 

 

パソコンでお金を稼ぐ別な考え方がある

sumochannuさんによる写真ACからの写真

普段会社でパソコンを使っていても、そのパソコンを応用して、別な方法で稼ぐことを考えていないかも知れません。

 

いまは情報をネットで売れる時代だと言われています。

 

お金を稼ぐ情報商材などを、ネットで買ったことがある人もいるでしょう。

 

そういった情報の中で、パソコンを使ってお金を稼ぐ方法も知る事ができます。

 

世の中には同じパソコンを使っているのに、別な方法でお金を稼ぐことを考えている人がいるということです。

そして実際に稼いでいる人がいます。

 

パソコンとインターネット普及でお金を稼ぐ選択肢が増えた

物を売る場合は対面販売の他に、ネット通販が普通になりました。

 

こういった通販でお金を稼ぐことが、誰でもできる時代なのです。

 

音楽などを見ても販売方法はどんどん変わってきました。

 

最初はレコード盤でしたが、カセットやCDなどに変わって、今ではネットでダウンロードもできますし、毎月一定額を支払えば聞き放題などと、どんどん変化しています。

 

パソコンを使ってお金を稼ぐ方法は、インターネット環境の普及によって大きく変わっているということです。

 

「個人が家にいてもお金が稼げる時代」になっていることに気づいているでしょうか。

 

スマホが普及したことで、パソコンが金の卵を産む強力なマシンだということに、気づけなかったのかも知れません。

 

パソコンが金の卵を産む道具であることに気づいたので、わたしはパソコンを使って稼げるようになりました。

 

 

パソコンでお金を稼ぐ二つの方法

わたしの考えるパソコンでお金を稼ぐ方法には二つあります。

 

ネットでお金を稼ぐ方法の一つ目は、商品をネットで販売することです。

 

今のネットの時代は自分が商品を持たなくても、企業の商品を代理店みたいな形で、ネットで紹介する事ができます。

 

自分のサイトで商品を紹介して、売れた場合に一定額の報酬を得る事ができるのです。

 

こういった商品をネットで売る場合でも、在庫を持たないというメリットがあります。

 

サイトを作って紹介するだけですから、まったくリスクなく商売ができるということです。

 

自分が使っているものや使ったものをネットで紹介して、お金が稼げるとしたら楽しいと思いませんか。

 

ブログでもホームページでも、サイトが作れる人ならチャンスがあるわけです。

 

でもほとんどの人は、ネットで稼ぐ方法があると分かっても、サイト作りができないのでできません。

 

でも、サイト作りが好きな人ならサーバーと、ドメインさえあれば月千円程のサイト維持費で、商売ができるのですから夢が持てます。

 

これが商品をネットで販売する、アフィリエイトという一つ目の方法です。

 

わたしが利用している商品は、こちらのサイトで選んで紹介しています。
A8.net

 

サイトに登録すれば、様々な商品を自分のサイトで紹介することができます。

 

ブログやサイトを持っているなら、パソコンでお金を稼ぐ別な選択肢が増えるでしょう。

 

 

ネットでお金を稼ぐ方法の二つ目は広告で稼ぐこと

ネットでお金を稼ぐ二つ目の方法は、広告で稼ぐことです。

 

商品を売らなくても、たくさんの人に読んでもらえるような記事を書くことができれば、そこに広告を掲載することで稼ぐことができます。

 

ネットでお金を稼ぐ場合は、稼げるようになるまでに時間がかかることが普通です。

 

記事を書いたからと言って、素人が書いた記事を読んでくれる人がいるでしょうか。

 

ただ記事を書くだけでなく、集客を意識してキーワードやタイトルを考えて記事を書く必要があります。

 

キーワードが検索エンジンで検索されるようになると、徐々に集客できるのですが、これが最も難しいのです。

 

他にも同じような記事を書いているライバルがたくさんいるわけですから、そこで自分の記事が検索されることは容易なことではありません。

 

それでも自分が得意なことで記事を書き続ければ、いずれ集客できるようになってきます。

 

 

グーグルアドセンス広告で稼ぐことができる

集客できるようになったら、広告を掲載することや関連商品を紹介することでお金は稼げるでしょう。

 

広告とは何かというと「グーグルアドセンス広告」です。
Google AdSense - ウェブサイトを収益化

 

わたし自身もホームページやブログを作って、このグーグルアドセンス広告を掲載しています。

 

ただこのアドセンス広告を利用するには、自分のサイトの審査を受けて、審査に通らなければ使う事ができません。

 

まずはサイトを作って、審査に通ることを最優先に考えることです。

 

長い目で見たとき、このグーグルアドセンスの広告収入は大きいと思います。

 

わたしもこれまでの累計ですが、一千万円は超えていますから。

 

ぜひあなたの得意な分野でサイトを作って、記事を書き続けてください。

 

きっと、60代以降も長くできる仕事となって、年金の他に収入が期待できると思います。

 

 

【パソコンで稼ぐ別な方法まとめ】

パソコンでお金を稼ぐ別な方法とは、サイトを作って記事を書いて、商品を紹介したり広告を掲載することで、ネットで稼げる仕組みを作るということです。

 

こういったサイト作りを長く続けることで、過去に作ったページがネット上で、24時間あなたの代わりに働いてくれますよ。

 

あなたがいま努力していることが、未来の自分を助けてくれるような仕組み作りが、パソコンとインターネット環境によって実現可能になりました。

 

こういった仕組み作りはかなり時間もかかりますが、コツコツ取組んでいるとあっという間に時は過ぎて行きます。

 

わたしも60歳で始めてから、もう5年以上の時が過ぎてしまいました。

 

パソコンでお金を稼ぐ方法を考えた時、いまではなく未来を見据えた考え方ができるといいですね。

 

結構険しい道のりですから、生半可な気持ちでは稼げません。

 

最初にクラウドソーシングで仕事をすることをおすすめします。

 

それで稼げるという自信がある人は、挑戦してください。

 

 

関連記事:
パソコンを使ってどんな仕事ができるのでしょう

web制作スキルがあるのに個人で稼げないのはなぜ?



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事, パソコン
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!