楽して稼ぐ生き方は雇われない・仕事は受けない・人と関わらない

ビッグ友老後100まで!




シニアプロアドセンサー

60代から楽してお金を稼ぐ研究を始めた『ビッグ友老後100まで!』管理人です。

【管理人の稼ぐための5つの目標】
・雇われない
・仕事は受けない
・人と関わらない
・お金をかけずに楽して稼ぐ
・場所や時間にこだわらない稼ぎ方

 為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり
江戸時代の米沢藩主(現在の山形県)、上杉鷹山(うえすぎようざん・1751~1822年没)の言葉です。 どんなことでも強い意志を持ってやれば、必ず結果がでます。

楽して稼ぐ方法はあった!雇われない・仕事は受けない・人と関わらない

65歳以降もビジネスとして、本気で楽してお金を稼ぐ研究に取り組んでいます。

その結果、楽してお金を稼ぐ方法を見つけてただいま実践中です。

 

なぜこんな稼ぎ方を目指すのかというと、自分自身の収入の問題を解決してしまえば、親の介護に専念できる体制を作れるというのもあります。

 

自分自身が年金だけでは暮らせないとか、貯金もなく老後資金が心配だったら親の介護をしていても、精神的につらくなるばかりではないでしょうか。

 

将来介護離職などが考えられる場合は、収入のあるうちに新しい収入源を作ってください。

 

わたし自身が実際にホームページを作って「Google AdSense広告」を載せてビジネスとして取り組んでみたら、雇われない・仕事は受けない・人とは関わらない・楽して稼ぐ生き方を目指す・場所や時間にこだわらない自由な生き方ができてしまったのです。

 

年金での不足分を補いつつ介護しながら老後資金も増えてきました。そこで雇われずに稼ぐという考え方や方法を紹介します。

雇われずに楽して稼ぐ方法

家にあるパソコンを使って、雇われずに自力で稼げる力さえあれば、周りの環境に左右されることなく対処できます。

 

そういった意味もあって、お金の問題を解決するために、ホームページ作りやブログは最適な方法なのです。

 

ホームページを作って「Google AdSense広告」を載せてビジネスとして取り組むことで、雇われずに稼ぐことができるようになります。

 

あるいは企業の商品を紹介して、売り上げに応じて報酬をいただくアフィリエイトなども雇われずに稼ぐことが可能です。

 

ただ簡単に稼げるようになるまで継続できる人は少ないのかも知れません。

 

アドセンスでの稼ぎ方については、Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはのページを参考にしてください。

 

 

仕事は受けないで楽して稼ぐ方法

お金を稼ぐことだけを考えた時、別に雇われたり仕事を受ける必要などありません。

 

仕事を受けてしまうと納期があって、自由な時間という感覚がなくなってしまいます。

 

例えばフリーランスの場合は、納期のことや次回の仕事があるかどうかの心配など、クラウドソーシングなどで仕事を受けることもできますが、やめてしまうと稼げないということです。

 

その点自分で仕事を作れるホームページやブログなら、仕事を受けずに自分のペースで仕事ができます。

 

ただ、アドセンスやアフィリエイトで稼げるようになるまでは、大変な作業をしなければなりません。

 

 

人とは関わらないで楽して稼ぐ方法

家にあるパソコンを使って個人のホームページ作りやブログなどをすればいいだけです。

 

人とは関わらないでも、アドセンス広告やアフィリエイト広告で稼げるようになります。

 

コロナ禍の中で人と関わらずに家で収入が得られた時には、ネットの仕事やってて良かったと思いました。

 

家でホームページ作りやブログを書くので、全く人と関わらずに稼ぐことができるのです。

 

わたし自身お金を稼ぐためにサイトを作って、アドセンス広告の収入やアフィリエイト収入で生活できているので、もう7年以上仕事やお金を稼ぐことで人と話したこともありません。

 

特に人と関わらなくてもお金を稼げてしまえば、収入を得るためのわずらわしい人間関係など必要ないということです。

稼ぎ方がわからない

何もしなくてもお金が入る仕組みが作れれば楽して稼ぐことができる

ホームページやブログなどを利用し、アドセンス広告やアフィリエイト商品を紹介して報酬を得る仕組みを作ってしまえば、ほぼ不労所得的に楽して稼ぐことができると分かりました。

 

ほぼ不労所得とは何かというと、自分が労働者として働かなくても、ホームページなどのネット資産などから毎月一定の金額が得られることを言います。

 

要するに働かなくてもお金が入る仕組みを作ってしまえば、楽して稼ぎながら自由な生き方ができるのです。

 

ただ最初から楽して稼ぐ方法などは、まだ見つかっていません。

 

わたしが見つけたのは、2、3年サイト作りをした後に、楽して稼げるようになってきたので、さらにサイトを作って情報記事投稿を継続していたら、いまではほぼ不労所得みたいに楽して稼ぐことができています。

 

 

楽して稼ぐ生き方を目指すことができる

ホームページ作りやブログなどは、継続しているとネット資産となって将来的に楽して稼ぐ生き方ができます。

 

将来的に楽して稼げると言っても、家にあるパソコンを使って、実際に個人のホームページ作りやブログなどで、お金を稼ごうとしても簡単ではありません。

 

本人の努力と試行錯誤の後に、結果的に楽がついてくるという感じでしょうか。

 

ホームページを作って記事投稿を継続して、集客できるようになるまでがすごく大変なのです。

 

しかし、半年、1年、2年、3年と継続していると、過去に書いた記事が24時間集客して稼いでくれます。

 

さらに5年も継続していると、アドセンスやアフィリエイトで楽して稼いでいる感覚が当たり前になるでしょう。

 

楽して稼ぐ生き方を目指すなら、このぐらいの努力が必要になります。

 

 

場所や時間にこだわらない稼ぎ方と生き方ができる

雇われたり仕事を受けたりしないホームページ作りやブログなので、パソコン環境が使えるところなら場所や時間に関係なく作業ができます。

 

5年以上もやっているとサイトが勝手に稼いでくれるので、働く場所や時間などを考える必要もなくなって、今日仕事をしないでも問題ないというような自由があるのです。

 

ほぼほったらかしで不労所得的収入が得られるようになれば、全く自由な生き方ができてしまいます。

 

実際に3年以上取り組んでみたら、年金プラスネット収入で場所や時間にこだわらない稼ぎ方と生き方ができたことに驚いたほどです。

 

 

お金をかけずに楽して稼ぐことができる

それほどお金をかけることもなく、役立つ情報を発信して広告で稼ぐ方法だけが、5つの目標をクリアしてくれました。

 

わたし自身は50代後半から仕事も見つからずにいたので、暇つぶしに始めたホームページ作りを60歳の時から本気でやっています。

 

サイト作成ソフトを持っていたので、サーバー代とドメインを購入するだけで始められました。

 

月にすると1,000円程の資金で、雇われない・仕事は受けない・人とは関わらない・楽して稼ぐ生き方を目指す・場所や時間にこだわらない自由な生き方ができてしまったのです。

 

 

ネットで楽して稼げる方法を知らないだけかも

自分用のホームページを作っても、お金になんかならないし、楽して稼ぐ方法があるなんてことは、ほとんどの人は知らないと思います。

 

世の中に楽して稼ぐ方法はないと言われていますから。

 

パソコンが使えないとか、ホームページもブログも知らない人には無理ですが、ブログを書ける人ならだれでもできる可能性のある方法なのです。

 

このホームページ作りやブログなどを3年、4年と継続していると、24時間365日サイトが集客して稼いでくれる仕組み作りができます。

 

仕組みが作れると、お金を簡単に稼げる感覚を知るようになるのです。

 

パソコンが使える環境のあるところなら、場所にとらわれずどこでも作業ができますし、今日仕事をやらなくても問題ありません。

Google AdSenseサイトを見ていただけると、個人でもビジネスとして取り組めることが分かるでしょう。

 

「楽して稼ぐ」が可能である理由

新型コロナ感染問題が起きて以降、「楽して稼ぐ方法」が注目されていますね。

 

しかし「楽して稼ぐ」ことを本気で考えて取組まないと、絶対に楽して稼げるようになりません。

 

パソコンが使えてホームページ作りやブログが書ける人なら、挑戦してみる価値はあるでしょう。

 

ただ「楽して稼げる」方法があっても、ほとんどの人は諦めてしまいます。

 

稼ぐことを諦めてしまうから、楽して稼げないだけなのです。

 

毎月1万円とかなら、本業の後にホームページ作りやブログなどを利用して、コツコツ記事を書いていればいつの日か稼げてきます。

 

毎月1000円、3000円、5000円稼げるサイト作りができたら、それを応用して複数のサイト作りをします。

 

 

数年間本気で取り組めば「楽して稼げるが後からついてくる」

素人が一つのサイトを作ったくらいで、10万円が楽に稼げるなんてことはありません。

 

音楽の世界でも作詞家や作曲家は数千という数の作品を書いています。

 

ネットでお金を稼ぐのも同じことで、複数のサイトを作った中から手応えのあるサイトを育てる感じです。

 

そうすることによって、3年後、5年後には過去に作ったサイトがネット上で集客して稼いでくれるようになるでしょう。

 

集客できるサイトにアドセンス広告や企業のアフィリエイト商品を紹介することで、楽して稼ぐ仕組みができるわけです。

 

このように最初に努力があって、後から楽が付いてくるという感じになります。

 

『苦あれば楽あり』というじゃありませんか。
苦労することがあれば、その後は楽をすることがある。また、苦労は必ず安楽となって報われる。を信じましょう。

 

 

楽して稼げるのにあなたはなぜやらないんだろう

本気で取り組む覚悟がある人なら、数年後には楽して稼げているはずです。

 

楽して稼ぐ方法を人に教えても本人の努力次第なので、実際に自分で楽して稼げるようになってみないと分からないと思います。

 

わたし自身も実際に3年、5年とやってきたら、今日何もしなくても稼げていることが普通になってきました。

 

何もしないのも暇なので、コツコツ記事を書いてページ数を増やしたり、記事内容を充実させたりしています。

 

こういったことを5年以上継続していると毎月楽して稼げるのに、「あなたはなぜやらないんだろう?」と不思議に思ってしまうのです。

 

本気で楽して稼ぎたいと思っていないのかも知れませんね。

 

 

年金以外に楽して稼げる収入源を作ると老後も安心

わたし自身は個人事業主ですが、老後のビジネスとして取り組みながら、毎月アドセンスで20万円程を楽して稼いでいます。

 

年金も受給しているのですが、年金だけではとてもとても暮らせません。

 

アドセンスやアフィリエイトの収益があるので、老後のお金の心配が少し和らいできました。

 

「楽して稼ぐが可能である理由」に納得していただけたでしょうか。

 

 

こんな感じで楽して稼げています

雇われない・仕事は受けない・人とは関わらず楽して、ホームページやブログのアドセンス広告でこのくらい稼げています。

 

決してこのブログ(ビッグ友老後100まで!)だけで稼げている金額ではありません。

 

このブログの場合は老後のお茶代が稼げている程度です。


ほぼ不労所得みたいな感じで、楽して稼げるようになってきました。

この他にアフィリエイト収入や年金があると余裕です。

楽して稼ぐまとめ

雇われない・仕事は受けない・人とは関わらず楽して稼ぐ生き方を研究してみたら、ネットでお金を稼ぐ方法があることが分かった。

 

研究すれば毎日100円稼ぐ方法が分かって、500円、1000円、3000円、5000円から10000円が稼げるようになってくる。

 

毎日100円稼ぐ方法が分かったら、そのやり方を応用することで雇われない・仕事は受けない・人とは関わらず楽して稼ぐ自由な生き方ができてきます。

 

 

関連記事:
70代を楽に過ごすために60代のうちにやっててよかった稼ぎ方
年金では足りない!どうすれば暮らせるのか60歳から検証中の稼ぎ方

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク