楽して稼ぎたい気持ちはあっても楽して稼げる方法が見つからない

ビッグ友老後100まで!




楽して稼いでいるように見えたら、それは結果だけを見ているだけです。

楽して稼ぎたい気持ちを持っていたとしても、仕事って何をやっても大変なので楽して稼げません。

 

過去や現在の働き方でつらい経験をすると、これからは楽して稼ぎたい気持ちになるのだと思います。

わたしの場合はどちらかと言うと、楽して稼ぎたいと思う気持ちが強かったので、再就職できなかったことが幸いして、好きなホームページ作りをやっていたら、楽して稼げるようになってしまいました。

 

ほぼほったらかしで毎日稼げる夢のような仕組みが作れてしまったのです。

もしかしたら楽して稼ぐ方法が、そばにあるのに気づけないだけかもしれません。

 

 

楽して稼ぎたいと思えば思うほど稼げない

楽して稼ぎたいと思うだけでは稼げません。

信じられないかも知れませんが、楽して稼ぎたいと思う気持ちが強ければ強いほど、楽して稼ぐ方向に導かれます。

 

どうすれば楽して稼げるのかを考えて、その方法が分かったら強い気持ちで、とことん行動するだけです。

 

わたしの場合は、それがホームページ作りでした。

 

2年くらい強い気持ちで作業を続けたら、いつの間にか結果的に楽して稼げるようになって驚いたのす。

 

今日自分が何もしなくても、ほぼ不労所得みたいに稼げるとしたらすごいと思いませんか?

 

楽して稼ぎたい気持ちがある人が、楽して稼げる方法を見つけたので、3年、5年とサイト作りに没頭しました。

 

その結果楽して稼ぎたい夢も叶って、自由な生き方ができるようになったのです。

 

 

楽して稼いでいるように見えるだけでやってみると簡単ではない

楽して稼ぎたい気持ちがある人にはいい方法だと思ったのですが、稼げるようになるまでがめちゃくちゃ大変なので、楽して稼ぎたい人にはお勧めできません。

 

それでも、楽して稼ぎたい気持ちのあったわたしにできたので、WEB関連の仕事やサイト作りが好きな人、あるいはブログが好きな人ならできると思います。

 

実際にWEB関連の仕事やサイト作りを仕事にしている人は、楽して稼ぎたいなんて気持ちで作業してないでしょうけど。

 

コツコツやる仕事が好きなんだと思いますから、どちらかと言うと人間関係の方が気になるかも知れません。

 

どっちにしても楽して稼ぎたい気持ちがあるなしに関係なく、サイト作りを自分でできる人なら結果的に楽して稼げるようになる方法はあります。

 

とりあえずどんな方法なのか最後まで読んでみてください。

 

 

コツコツサイトを作り続ければ後から楽が付いてくる

自分で記事を書いてサイト作りをする方法ですが、半年や一年で稼ごうとすると無理があります。

 

コツコツ1年、2年と諦めずにやっていれば、ほぼほったらかしでも稼げる仕組みが作れますので、ぜひやってみてください。

 

応用すれば、毎日数十円から数千円を楽して稼ぐ仕組みが作れますので、がんばれば生活できるくらい可能です。

 

ホームページを作ってグーグルアドセンス広告を掲載して稼ぐ方法になります。

 

こういった稼ぎ方を30代、40代、50代のうちにやっておくと、働き方や生き方の考え方も変わるでしょう。

 

サイトを作れるひとなら、結果的に楽して稼げる仕組みも作れるのですから、いい時代になりましたね。

 

 

楽して稼ぎたいなら仕組み作り

サイト作りができる人なら雇われて働く必要もなく、自分で記事を書いてサイトを作るので自由な稼ぎ方をする事ができます。

 

自分で記事を書いてサイトを作る」だけでいいのです。

 

なぜかというと、自分で記事を書いてサイトを作っても、お金を稼げる方法が分からないと思います。

 

ですから、会社勤めをしてWEBライターとか、クラウドソーシングでライティングの仕事で収入を得ているのです。

 

一つの記事を書いて、いくらかのお金と引き換えにするのではなく、自分のサイトを作って記事を資産としてストックしていく考え方ができると、楽して稼げる仕組みが作れます。

 

そして、自分のサイトに「Google AdSense広告」を掲載することで、収入を自動化する仕組みができるのです。

この方法は時間もかかるし、いつ稼げるかどうかも分からないので、やらないと思います。

 

 

記事を書いてネット資産にする考え方

クラウドソーシングなどを利用して記事を書いて、報酬をいただいたほうが稼げると思うかも知れません。

 

 

しかし、記事を自分のサイトに資産として蓄積すれば、アドセンスの収益を得ながら楽して稼げる可能性があります。

 

過去記事が集客し、自分が今日何もしなくても稼げてしまうとしたらどうでしょう。

 

さらに3年、5年と記事を書いてネット資産を築いて行けば、ほぼほったらかし状態でもお金は稼げてきます。

 

これが、ほぼ不労所得みたいに毎日楽して稼ぐ仕組みを作るという方法です。

 

時間もかかりますし、いつ稼げるか分からないのでほとんどの人はやりません。

 

あきらめずに継続できた人だけが、結果的に毎日楽して稼ぐサイトを作れます。

 

 

楽して稼げるようになったらやめられない

わたし自身失業し再就職もできないまま、暇な時間を利用してホームページやブログを複数作ってきたら、いつの間にか楽してお金が稼げるようになってきました。

 

一度こういったほぼ不労所得みたいな楽な稼ぎ方ができたら、雇われる働き方なんてとても出来ません。

 

年金をもらいながらネットで稼いで、自由な生き方をすることが当たり前になっています。

 

わたし自身は現時点では、ほぼ毎日楽して稼ぐ事ができていますが、いつまで楽して稼げるかは分かりません。

 

年金をもらいながら家でお金を稼ぐ研究をしている60代の私にとっては夢があります。

 

まさか楽して稼げる仕組みを作るという方法があるなんて信じられたでしょうか?

 

パソコンとインターネット環境が整っているおかげですね。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

関連記事:

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク