お金を稼ぐ時間を倍にする方法を知っていますか?

ビッグ友老後100まで!




 

一人が働いて稼げる時間は、どう頑張っても一日24時間です。

 

サラリーマンなら「法定労働時間」は、1週間の労働時間は40時間まで、1日の労働時間は8時間までが原則(労働基準法32条)と決まっています。

 

わたしの場合は個人事業主ですから、一日好きなだけ働く事ができ、働かないことも可能なのです。

 

こういった比較的自由な時間を使いながら、お金を稼ぐ時間を倍にする方法を考えています。

 
同じ時間を使って稼ぐ時間を倍にしていくと、雇われる働き方から解放されて、自由な生き方も可能です。

 
 

お金を稼ぐ時間を倍にする方法ならネットが一番

インターネット環境が整ったいまなら、パソコンを使えば働く時間をコントロールできるかも知れません。

 

わたしはお金を稼ぐ時間を倍にするため、一年間ホームページ作りに取り組んでみました。

 

すると、過去に作ったホームページが、わたしの元を離れて分身のようになって、お金を稼いでくれるのです。

 
わたしには、新たな24時間が与えられ、自由に働ける時間が生まれました。

 

今度は、この自由に働ける時間の一部を使って、ブログを始めてみました。

 

一日4時間ブログを書くことにして、一年間取り組んでみたら、相変わらず4時間を使っています。

 

ブログの場合は、なかなか時間を倍にすることができませんが、それでも残りの20時間は暇なのです。

 

こんな暇な状態ですから、他に何か仕事をしようと思えばできてしまいます。

 

そこで新しいホームページを一週間かけて作ってみたのです。

 

ホームページを作っている間は、一日12時間は働いていました。

 

ホームページ作りの仕事がが終わると、また働く時間はブログを書く時間の4時間だけ働いています。

 

後の残りの時間は自由なのです。

 

新たに作ったホームページが私の元を離れて、24時間365日勝手に働いてお金を稼いでくれるようになりました。

 

結果的には、一人でお金を稼ぐ時間は変わらないのに、収入は増えています。

 

ブログも将来にはネット資産となることを期待して、コツコツ続けているのです。

 

 

スポンサードリンク


 

お金を稼ぐ時間を倍にする方法

お金を稼ぐ時間を倍にするために、最初にお金を稼ぎ続ける仕組みをホームページで作ってみたのです。

 

一年前に作ったページが、ここに来て働きだしました。

 

過去に作ったサイトが、現在と未来に稼ぎ続けてくれるのです。

 

ですから私には新しくお金を稼ぐ時間が、倍になった感じがしてきました。

 

わたしの24時間と同じように、サイトも24時間働いてお金を稼いで、わたしの自由な時間をどんどん増やしてくれています。

 

会社で働いていると毎日8時間は拘束され、自由な時間が限られてしまいますが、ネットを利用した仕事をすると、作ったサイトがその8時間分を、代わりに働いてくれるのです。

 

その自由な時間を利用して新しいサイトを作れば、数か月後に稼ぐ時間を倍にしてくれます。

 

この場合稼ぐお金の金額の問題ではなく、お金を稼ぐ時間についての考え方です。

 

過去に作ったサイトがお金を稼いでくれると、感覚的には数か所で仕事をして、収入を得ている感じになります。

 

ネットで24時間働いてくれるサイトと、24時間の自由のある自分が存在することにお気づきでしょうか。

 

お金を稼ぐ時間を自分で作る働き方

老後も働ける仕事

ネットでお金を稼ぐ考え方として、例えばクラウドソーシングと言う自宅でできる働き方があります。

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

一般的に自宅でパソコンを使って在宅で稼ぐとなると、こういったクラウドソーシングの働き方になります。

 

この働き方でもお金は稼げますが、お金を稼ぐ時間を倍にしようとすると、自分の自由な時間が少なくなるでしょう。

 

ネットを利用した働き方をする場合に、多くの人が自分の時間を使って、お金を稼ごうとするものです。

 

自分の限られた時間を同じように使うなら、お金を稼ぐ時間を倍にする考え方がいいのではないでしょうか。

 

お金を稼ぐ時間を倍にする考え方

この考え方になるためには、起業するという考え方で取り組まなければなりません。

 

それは、何らかの方法で起業したとしても、最初から黒字経営は難しいということです。

 

お金が稼げると分かったら、次の支店を出すイメージができます。

 

それをネットでやるなら、それ程のお金をかけずに次々とサイトを作ることで、支店を増やしていくという考え方です。

 
新しいサイト「もじいちばん」を作ってみました。
こういった感じでサイトを作って記事を書き続ければ、いずれ勝手に稼いでくれる可能性があります。
 

ホームページ作りをすると、お金を稼ぐ時間を倍にする考え方について、新しい気づきが得られるでしょう。

 

自分の考えている常識以外の働き方で、お金を稼ぐ時間を倍にもできます。

 

結果として、自由な働き方を感じて欲しいですね。

 

失業中や田舎で仕事がないとか、仕事のことで悩んでいるなら、ネットの仕事も考えてみましょう。

 

お金を稼ぐ解決策はネットの中にもあります。
 

 
関連記事:
給料以外の収入を得るという考え方が年金もらう前に必要な時代
 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る
 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事, ホームページ, 自由な生き方
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!