パソコンで何ができるの?パソコンはすごいって何が?の一例

ビッグ友老後100まで!




パソコンで何ができるの?

スマホがあるのに、パソコンで何をしてるのでしょうか。

 

わたしが「パソコンは家で使っているよ」って言ったら……。

 

家のパソコンで何ができるの?何に使っているの?と聞かれました。

 

「例えば年賀状のプリントとかあて名書きとか……」

それだけ?

「それだけじゃないけど」

 

パソコンはすごいって言うけど何が?と聞かれました。

 

パソコンはすごい機械であることは間違いないのですが、パソコンで何ができるのかと言われても、自分がやりたいことがあれば何でもできるって、答えるしかありません。

 

日常のことならスマホで事足りるのですから、今更パソコンなんて必要ないと思っているでしょうね。

 

わたしは現在66歳ですが、パソコンが使えるので家でネットの仕事をして稼いでいます。

 

パソコンが使えると、会社で働く必要がないということです。

 

 

家のパソコンで何ができるの?

パソコンで何ができるの?
パソコンを使って自分がやりたいことができるのですから、仕事もできます。

 

パソコンで何でもできるという中から、わたしが選択したのは自宅でお金を稼ぐことでした。

 

自分で何かを作れるのが、パソコンのすごいところなのです。

 

でもパソコンだけではただの箱のままですから、何かを作るためのソフトが必要になります。

 

わたしはホームページ作成ソフトを購入して、家でホームページ作りを始めました。

 

あなたが家でホームページを作れるとしても、お金を稼げているでしょうか。

 

同じようにホームページが作れるなら、あなたとわたしの違いは、ネットでお金を稼げるか稼げないかを知っていることだと思います。

 

パソコンで何ができるの?→自宅でお金が稼げる

パソコンで何ができるのかというと、自宅でお金を稼ぐことができます。

 

自分がやりたいことで仕事ができて、お金が稼げるということです。

 

パソコンで何ができるのかを知っていて、ホームページ作りはできても、お金を稼ぐ方法を知らないでしょう。

 

雇われる働き方をしていると、自分でホームページを作ってお金を稼ごうなんて考えないと思います。

 

でももし、雇われずに営業などをせずに、家にいながらホームページでお金が稼げるとしたらどうでしょう。

 

一日の時間を自分の思うままに使えるのですから、ストレスもなく自由な働き方や生き方ができるのです。

 

 

パソコンで何ができるの?→自由な働き方と生き方

わたしは雇われることなく自宅でホームページを作って、営業もせず家にいながらお金を稼げています。

 

パソコンとソフトがあって、自分で仕事が作れる点で大事なのは雇われたり仕事のための営業など必要ないというところです。

 

パソコンで何ができるの?「自由な働き方や生き方ができる」可能性が大きくなります。

 

パソコンで何ができるかが分かっても、パソコンでできる仕事や方法が分からないとできません。

 

たとえそれが分かったとしても、そこに行動が伴わないと夢のままで終わってしまいます。

 

パソコンを使えばできると知っても、簡単にできるほど甘くありません。

 

パソコンを使えば簡単にできてしまうことを、誤解している人がいるようです。

 

自分が得意とする分野にパソコンをどう使うかによって、より効率的な仕事ができるかということだと思います。

 

 

パソコンで何ができるの?【お金を稼ぐ一例を紹介】

パソコンを使ってホームページを作って、どう稼ぐかを考えながら調べてみたらありました。

 

個人が家でホームページを作ってお金を稼ぐ方法の一例

・パソコンを購入

・ネット回線を引く

・ホームページ作成ソフトを購入する

・サーバーを借りる

・ドメインを取得する

・ホームページを作る

・グーグルアドセンスの審査を受ける

・振込用口座を作る

・ページにアドセンス広告を掲載する

・8,000円以上の収益で振り込まれる

一つのサイトができ上ると、家にいながらでもお金は稼げます。

 

 

パソコンで何ができるの?→お金をかけずにお金が稼げる

パソコンを使ってホームページで稼ぐ流れをご理解いただけたでしょうか。

 

ネットで稼ぐための項目を一つ一つ解決しながら、自分で記事を書けばいいだけですから、お金を稼ぐ方法としては比較的取組みやすいことです。

 

アドセンス広告の他にも、アフィリエイト商品を紹介して報酬を得る方法もあります。

 

アマゾンの商品や楽天の商品を紹介しても稼げるので、ホームページ作りは楽しいですね。

 

さらに今ではワードプレスでサイトが作れますから、ホームページ作成ソフトを購入する必要もありません。

 

月々1,000円程度の経費でお金を稼げてしまいますので、ほぼリスクなしで始められるでしょう。

そうなるとやらない理由が分かりません。

 

 

パソコンで何ができるの?を意識する考え方

ネットで稼ぐ方法を知らないと、雇われて働くことしか考えられないと思います。

 

副業とか新しい収入源を探しているなら、こういった方法もあるので挑戦してみてください。

 

雇われて働いて収入を得られる場があるなら、無理にパソコンを使って自分で稼ぐ必要もありません。

 

ところが50代とか60代になると、資格や技能もないと再就職したいと思っても雇ってくれないのですから困ります。

 

そういったことを経験したので、パソコンを覚えてソフトを使ったホームページ作りを始めてみました。

 

 

パソコン一つで起業もできる

パソコンで何ができるの?パソコン一つで起業もできます。

 

40代や50代のうちに始めていればよかったと思いましたが、実際60歳から始めても、結果的に雇われる働き方から解放され、自由な生き方ができたのです。

 

ホームページ作りならパソコン一つで起業できるので、個人事業主として開業届を出して、自営業を始めることもできました。

 

パソコンで何ができるの?パソコンはすごいって思うのは、こういった個人でお金が稼げて、小さな起業ができるところも、魅力の一つではないでしょうか。

 

さらに60代は年金ももらえますし、不足分をネットで稼げるので、ますます自由な生き方ができています。

 

こういったお金をかけないでお金を稼ぐには、ネットを利用する方法が最適なのです。

 

パソコンで何ができるの?と思ったら、自分の得意なところで活かす方法を考えてはどうでしょう。

 

関連記事:
パソコンスキルを身につけると60歳以降に役に立つ!

 

 

パソコンが使えることのメリットって何?

最後にパソコンが使えるメリットについて書いてみました。

中高年の方でパソコンを使えないという人もいると思います。

 

それでも仕事でパソコンを使わない部署なら問題ないでしょうが、使えたとしても当たり前のことです。

 

わたしもパソコンはハローワークで覚えましたが、ワードやエクセルの基本的操作ができる程度では、40代や50代の就活には役に立ちませんでした。

 

ですから、パソコンなど必要ないと思ったこともあります。

 

ではパソコンが使えることのメリットって何だと思いますか?

 

わたしは、パソコンが使えたことで自分で仕事が作れたという点です。

 

ワードやエクセルなど覚えても役に立ちませんでしたが、ホームページ作りを覚えたら自分で仕事が作れました。

 

パソコンをどう使うかによって、メリットを引き出してくれます。

 

会社で使うためとかだけを考えていると、あとは趣味で使うくらいで、あまりメリットを感じないかもしれません。

 

パソコンを自分の仕事に生かせるという点が最大のメリットだと感じています。

 

なぜかというと家にいながら、インターネットとパソコンを使ってお金が稼げる時代になっているからです。

 
「家で稼ぐ方法」についても、下記のページで詳しく書いていますので合わせてご覧ください。

  • 家にいながら毎日ネットで1000円稼ぐ方法が分かりました
  • 毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました
  •  



     

    家でも仕事は出来ます!

    インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
    毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

    実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
    最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

    誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
    家にいてお金を稼ぐ安全な方法
    あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

    【ビッグ友老後100まで!】管理人

    スポンサーリンク


    -パソコン
    -, ,

    © 2021 ビッグ友老後100まで!