現在から定年後も老後も意識したネットの働き方で、お金を稼ぐ方法を実際に取組みながら、基本的に三つの方法で老後資金を貯める考え方を書いています。

スポンサーリンク



日本一難しい体の部位漢字「靨」ってなんて読むの

更新日:

「靨」この漢字読めます?
体のある一部の漢字ですが、
日本人でも読めない人が多いと言われる、
日本一読めない難しい漢字なんです。

靨(えくぼ)

この漢字は人の体の部位なのですが……。

早速手描き検索で書いて調べてみた
という人も多いのではないでしょうか。

 

これが逆にひらがなを漢字に直すとなると、
簡単なんですよね。

日本一難しい体の部位漢字「靨」は難しい!

実際書くと難しいのですが、
今はパソコンで入力すると漢字がすぐ出てきますからね。

 

ですから、この漢字なんて読むのとなると、
画数や部首などあるいは手描き検索しないとなかなか分からないものです。

 

 
この漢字は体の顔の部位に関する字なのです。

 

そろそろ手描き検索で調べた人などは、
読めたのではないでしょうか。

 

「顔の部位で難しい漢字」などと
検索してみるのもいいかもしれません。

 

けっこうたくさんの漢字が出てきますね。

 

「靨」の他にも
難しい漢字がたくさんあって、
ほかの漢字に目移りしてしまった人もいたかもしれません。

 

そういった訳で「靨」を読めた人は、
にっこりと笑窪なんか浮かべているのではないでしょうか。

スポンサーリンク



「蟀谷」の漢字の読みも難しい

「蟀谷」という漢字も
なかなか読めたものではありませんよね。

 

この漢字の「蟀」は
秋に鳴く「蟋蟀(コオロギ)」という
虫の名前にも使われているのですが、
まずコオロギを漢字で書くことなんか
ありませんし、読めませんよね。

 

話はそれましたが、
「蟀谷」という漢字は
体の部位でもなかなか読めないそうです。

 

「こめかみ」と読みます。

 

「靨」の読み方

ところで、
体の部位で日本一読めない漢字
「靨」はわかりましたでしょうか。

 

調べてすっきり、
分かってにっこりした人の中にも
顔に現れる人がいたかもしれませんね。

「えくぼ」と読みます。

 

どうでしょうか?
難しかったでしょっ。

簡単でしたか?

 

2016年10月20日 11時10分
gooランキングで、

1位 靨(えくぼ)
2位 蟀谷(こめかみ)
3位 鳩尾(みぞおち)

 

「鳩尾」これ読める?
漢字だと読めない体の部位ランキングで
難しいって言ってたので、
ブログに書いてみました。

 

「漢字だと読めない体の部位」漢字を
ご紹介させていただきました。

 

漢字関連情報:
世界一難しい漢字一文字108画の読み方

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。
年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかるということが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-難しい漢字

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.