年金を繰り上げ受給するなら損して得取れ的考えでないと後悔する

ビッグ友老後100まで!




年金のもらい方と考え方で、働き方や生き方を変えられます!

年金を繰り上げ受給するなら損して得取れ的考え方が必要

年金を繰り上げ受給

いつ死ぬか分からないし、早死にしたらもったいないなどの理由で、年金を繰り上げ受給すると65歳以降に後悔します。

 

年金を受給した時点で、その年金額が生涯続くのですからよく考えて受給しましょう。

 

年金を65歳から受給すれば満額もらえるのに、あえて年金を繰り上げ受給するのには、人それぞれ理由があると思います。

 

わたし自身も50代で働いていた時は、年金は65歳からもらう予定でいましたから、まさか61歳で繰り上げ受給するとは思ってもいませんでした。

 

50代半ばで失業して再就職できないでいると、60代でお金も無くなって年金を繰り上げ受給することになります。

 

わたしは年金を繰り上げ受給して、損して得取れ的考え方で未来を見据えたお金の稼ぎ方を始めました。

 

令和4年4月より公的年金制度が改定され「老齢年金の繰上げ受給の減額率見直し」がされました。

「老齢年金の繰上げ受給」とは、本来65歳から受給できる老齢基礎年金や老齢厚生年金を、60歳から65歳になるまでの間に、請求により受給し始める制度です。

減額率
【改正前】繰り上げた月数×0.5%(60歳に繰上げた場合、30%減額)
【改正後】繰り上げた月数×0.4%(60歳に繰上げた場合、24%減額)

となっています。

 

年金を繰り上げ受給する理由があると後悔しない

資格や特技もない50代だと再就職も難しいですね。

 

そこで自分で稼げるようになるために、年金を繰り上げ受給する理由があります。

 

50代となって仕事を選んでいると、いつまで経っても再就職できませんし、無職が長引くと働く意欲もなくなってくるでしょう。

 

就職できないまま無職生活をしていると、貯金を取り崩す生活になって不安ですから節約もするでしょうが、無収入ではいくら節約しても節約しても、貯金が減っていくばかりです。

 

お金がないとなると生活できませんから、年金が気になってもらえるものはもらいたいとなって、繰り上げ受給する人もいると思います。

 

あるいは就職できないでいると、自分で稼げる方法はないものかと探す人もいるかも知れません。

 

今はプログラムなど分からなくても、サイト作成ソフトを買って、使い方さえ覚えれば誰でもホームページが作れるのです。

 

さらにワードプレスを使ってのサイト作りなら、サーバーとドメインを購入するだけで、ほとんどお金をかけずに始められます。

 

インターネット環境とパソコンのある時代ですから、自分で稼ぐことも可能なのです。

 

 

 

自分で稼ぐために年金を繰り上げ受給する考え方

年金が受給できても足りない場合は、パートやアルバイトをして補うこともできます。

自分で稼ぐよりもすぐにでもお金になる方が無難です。

 

自分で稼ぐ方法にチャレンジするなら、一つだけ可能性のある方法が見つかったので紹介します。

 

それは自分でホームページを作って、グーグルアドセンス広告を利用して稼ぐ方法です。

 

ホームページやブログができる人なら「グーグルアドセンス広告」で稼げるチャンスがあります。

 

しかし、すぐには稼げないところが悩みどころなのです。

 

その稼げない期間のために、年金を繰り上げ受給するならば耐えられます。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

未来を見据えて年金を繰り上げ受給する必要がある!

60代でホームページ作りで自力で稼ごうとした場合、お金がないと不安ですから年金を繰り上げ受給することも理由になります。

 

60歳からホームページ作りを始めても、そうそう簡単には稼げません。

 

いくら自分でホームページを作れても、簡単に稼げるほど甘い方法ではありませんから、日々の生活費が心配になってきます。

 

お金を稼ぐとなると何をやっても大変なことは分かっていますが、半年やっても稼げないとさすがに不安になってくるでしょう。

 

日々暮らせる貯金があれば、焦ることもなくチャレンジできるのですが、貯金がなくなる不安が出てくるとつらいものです。

 

その不安を払しょくするためにも、日々の生活費となるお金が必要ですから、未来を見据えて年金を繰り上げ受給する必要があります。

 

国民年金を4年繰り上げ受給したことで、何とか生活できるベースがあると思うと精神的にも安心です。

 

それでもギリギリの生活だとしたら、早く収入を得なければなりません。

 

 

 

自力で稼ぐ夢を継続する事ができる

年金をもらえるようになると、不足する分はアルバイトをすれば、生活にも余裕がでると思います。

 

しかし、年金を4年繰り上げて減額受給しているのですから、なんとしてもホームページ作りで稼げるようになりたいですね。

 

ホームページを作って集客出来れば、お金が稼げるということは分かっています。

 

年金が受給できたことでがんばり切れれば、自力で家賃分くらいが稼げるようになって、年金がまるまる使えて生活に余裕が
出て来るでしょう。

 

 

年金を繰り上げ受給したら自由な生き方がついてきた

60歳からホームぺ時作りを始めて「雇われない、仕事は受けない」をモットーに自力で稼ぐ道を歩んできました。

 

最初の1年、2年はとんでもなく大変な作業でしたが、3年目あたりから過去に作ったサイトが集客し、24時間お金を稼いでくれるようになって、年金以上の収益を得ています。

 

65歳以降は年金に頼ることもなく、アドセンスとアフィリエイト収入で、結構気楽で自由な生き方ができるようになりました。

 

年金を繰り上げて何とか生活できたので、新しい収入源を作れたとおもっています。

 

今のところ、年金を繰り上げ受給したことは正解だと思っているので、年金に関しては全く後悔はありません。

 

 

関連情報:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク