在宅勤務楽しい!自由な環境で一度やったらやめられない!

ビッグ友老後100まで!

 

新型コロナウイルス感染症の影響によって、在宅勤務で仕事を行っている人も多くなってきました。

 

在宅勤務の仕事に慣れると、この働き方をやめられなくなりますね。

 

朝早く起きて満員電車に乗って職場まで行かなくて済むし、通勤時間分だけでもかなり得した気分になるでしょう。

 

その空いた時間を他のことに使うこともできるのですから、在宅勤務楽しい!

 

そういったメリットもある反面、在宅勤務に孤独感も感じることは間違いありません。

 

でも会社勤めの場合は、毎日というわけでもないでしょうから、時々の在宅勤務なら慣れると楽しいと感じるでしょう。

 

 

あなたはリモートワークでの在宅勤務をどのように考えていますか?

 

ビッグローブが在宅勤務について「日本で在宅勤務などリモートワークが定着するか」のアンケート結果を発表していたので紹介します。

 

週に1日以上在宅勤務をしている20~60代の男女1000人を対象に行われていました。

 

これによると、8割強の人が「日本で在宅勤務などリモートワークが定着する」と予想していますね。

 


「定着すると思う」が19.1%、「一部では定着すると思う」が64.8%、「ほとんど定着しないと思う」が12.7%、「定着しないと思う」が3.4%で、8割強が日本で在宅勤務などのリモートワークが定着する可能性があると答えた。

 「あなたは今後も在宅勤務などのリモートワークをしたいと思いますか」と尋ねた質問では、「通常時も在宅勤務などのリモートワークをしたい(する機会を増やしたい)」(53.0%)という回答が最も多く、「今回のような非常時には在宅勤務などのリモートワークをしたい」(42.4%)、「今後、在宅勤務などのリモートワークをしたいと思わない」(4.6%)が続く。

出典元:「日本で在宅勤務などリモートワークが定着するか」biglobe

 
わたし自身は個人事業主として、在宅勤務という自由な環境でネットの仕事をしていますが「在宅勤務一度やったらやめられない!」という気持ちになりました。

 
 
スポンサーリンク




 

 

会社に雇われない完全在宅勤務で仕事を作る考え方

わたしは会社に雇われないで、自分で仕事を作っていますから、完全在宅勤務になります。

 

インターネットとパソコンがあるので、web制作の仕事を自宅で始めてみました。

 

初心者でしたから、一年半ほどは思うように稼げなかったのですが、徐々に稼ぐコツみたいなことが分かってきたら、在宅勤務の楽しさが倍増してきたのです。

 

web制作の仕事を会社でしている人もいると思いますが、個人でも十分できることが分かりました。

 

 

アフィリエイトサイトを作って、広告を掲載したり商品を紹介して報酬をいただいています。

 

自分専用のサイトを作るので、作れば作るほどネット資産となって、自由な時間が増えてきたのですから、在宅勤務のすばらしさに気づいてしまったのです。

 

 

在宅勤務ならweb制作の仕事に夢を感じる

新型コロナウイルス感染症の影響がでて、失業した話を聞くたびネットでできる仕事のありがたさをあらためて感じています。

 

自分の生活は自分で守らないと、どうにもならなくなる経験をしてから、web制作の仕事を自分で始めることにしました。

 

web制作の仕事を会社でしていると、毎月決まった給料がいただけるので収入は安定しますが、いくら頑張って働いても給料はそれ以上稼げません。

 

安い給料の場合は「働けど働けど生活が楽にならない……」という気持ちにもなります。

 

さらに解雇されるということもあり得るのですから、何か技術を身につけておくことも大切です。

 

 

web制作のスキルを身につけておくと、フリーランスとしてクラウドソーシングで、web制作の仕事をすることもできます。

 

しかし、収入を得ることができても、納期などを考えながら仕事をすると、ストレスも溜まりますし、次の仕事が採れるかどうかの心配も尽きません。

 

自分でサイトが作れる人なら、ネットで稼ぐ方法が分かると自宅でも稼ぐことができます。

 

自分でサイト作りをして稼げるようになると、同じ在宅勤務でも全く精神的ストレスを感じないのです。

 

自分で仕事を作って稼ぐ場合は、稼ぐまでが大変ですから「働けど働けど」というより「夢と希望」を持ちながら乗り切る感じになるので、不安は同じようにあります。

 

そういった雇われない働き方をしたいとしたら、web制作の仕事には可能性があるということです。

 

 

在宅勤務なら自由な環境で仕事をするのが楽しい!

同じように在宅ワークをするなら、自分自身が自由な環境で仕事ができるのが理想ではないでしょうか。

 

しかし、自分でサイト作りをしていつまでも稼げる保証はありませんが、頑張って記事を書いたりサイトを作っていると楽しいのです。

 

web制作の仕事が楽しく感じられる人には、自分でサイトを作る在宅勤務という働き方があっています。

 

それでも、いくらweb制作の仕事が好きでも、稼げなければ在宅勤務が楽しいなどと言ってられません。

 

わたし自身は2年間は先々の不安と戦いながら、いつ稼げるかわからないのにただひたすらサイト作りに没頭していました。

 

 

普通に就活しても、どこも採用してくれなかったこともあって、本気で「web制作の仕事で稼ぐぞ!」と必死だったので、稼げるようになったのかもしれません。

 

必死で数年間取り組んでいるうちに、今後2、3年なら無収入でも生活できるくらいの余裕ができてしまったのです。

 

会社で雇われて働かなくても、web制作の仕事で食べていける自信が出てきました。

 

 

余裕が余裕を生む在宅勤務で老後も働ける

年金も受給できるようになったら、65歳以降も結構長い間web制作の仕事ができそうなのです。

 

たった1、2年を本気で取り組んだだけで、自由な生き方ができるweb制作の仕事があるのに、あなたはなぜやらないのでしょうか。

 

web制作の仕事で在宅勤務の自由な環境を一度味わったら、もうやめられません!

 

 

このweb制作の仕事を始める時には、パソコンとネット環境もあったので、数万円を元手にリスクなく始められました。

 

リスクもなく始められても、いつ稼げるかわからないリスクはありましたが、元手は数万円なので気楽な気持ちで続けられたのです。

 

いつの間にか5年以上も続いているのですから、もう雇われる働き方をすっかり忘れてしまいました。

 

web制作の仕事で在宅勤務なら、老後も長くできるのですから、働き方としては最適です。

 

 

在宅勤務でも自分でweb制作をする方法はある

インターネット環境とパソコンがあって、web制作のできる人なら自分でテーマを考えて、自分用のサイトを作ってしまえば、自由な時間と環境が手に入る可能性があります。

 

どういった方法で稼げるのかはこちらの記事に書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事:
Web制作初心者はWeb制作ソフトやワードプレスを使って始めよう!

 

わたしもまさか会社以外で生活できるほどの収入が得られるとは、思ってもいませんでした。

 

ネットで稼ぐ方法が分かってからは、とことんやればできるということを実感したのです。

 

ただいつ稼げるかわからないというところが、この在宅勤務の最大のリスクであることは伝えておきます。

 

わたしはそれを乗り越えたら、自由な在宅勤務の働き方ができるようになり、まったく想定外の生き方に出会ってしまいました。

 

web制作の仕事に大きな可能性を感じながら、今日もブログを書いたりサイト作りを楽しんでいます。

 

 

まとめ

在宅勤務楽しい!

インターネットとパソコンを使うと、普通と違った在宅勤務も可能。

想定外の自由な働き方があることに、大きな可能性を感じています。

web制作の仕事ならお金をかけずに在宅勤務ができるが、いつ稼げるかわからないリスクはある。

自分でサイトを作る在宅勤務は、稼げるようになるまでは大変ですが、その過程すら楽しい!

在宅勤務なら自由な環境で仕事ができるので、一度やったらやめられない!

web制作の仕事での在宅勤務なら老後も長くできそう。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-在宅ワーク
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!