ネットで記事を書く仕事をする時意識したいことの一つ

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



個人が記事を書く仕事で、お金を稼ぐことってとんでもなく難しいです。

 

自分でホームページやブログを作って、記事を書く仕事をやってみてよく分かりました。

 

ネットで記事を書く仕事をする時には、検索上位表示させるための書き方があるからです。

 

記事を書く仕事で来月の生活費を、ネットで稼ごうなんて考えてもほぼ無理です。

 

でも、クラウドソーシングで仕事をするなら、多少は稼げると思います。

 

興味のある人はこちらをご覧ください。
クラウドワークス

自分のサイトで記事を書く仕事は時間がかかる

自分のサイトを作って自分んで記事を書く仕事の場合は、全く別な話になります。

 

ネットで記事を書く仕事でお金を稼いでいる人も、誰でも最初は素人とか初心者だったのですから、チャンスはありますが、来月から稼げるほど甘い世界ではありません。

 

記事を書く仕事が好きな人には、インターネット環境がある所ならどこでもできるので、最適な方法だと思いますが、ネットでお金を稼ぐのですから、記事を書く仕事のプロにならないと稼げないのです。

 

何をやってもプロになるためには努力と時間がかかります。

 

わたしは失業中だったので、時間だけはたっぷりありネットで稼ぐための方法を調べて、記事を書いてサイト作りを一年以上取り組んでみました。

 

すると、やっとのことでネットでお金を稼ぐための、入り口を開けられたという感じです。

 

そこから記事を書く仕事で結果を出すまで、もうひと頑張りという試練が待っています。

 

そういった試練を乗り越えたら、ネットで少しは稼げるようになりました。

 

 

スポンサードリンク


 

自分で記事を書く仕事ができれば可能性が出てくる

ここまで続けるだけでも相当な時間がかかるのに、お金がほとんど稼げないのですから、やる気をなくしてしまうと思います。

 

ネットでお金を稼ぐためには、記事を書く仕事の繰り返しの中で学ぶことがたくさんありますから、簡単ではありません。

 

記事を書くという基本がしっかりできないと、書いても書いても検索されないからです。

 

検索されなければ集客できないのですから、記事を書く仕事で一円も稼げないという結果になります。

 

素人や初心者がこの壁を超えることは、かなり難しいのではないでしょうか。

 

ネット上には同じような記事を書く仕事をする人がたくさんいますから、並の努力では検索結果に表れないというのが現実なのです。

 

記事を書く仕事の成果はキーワードを検索してみると分かる

恐らくまったく稼げないという人のページは、検索すればわかります。

 

検索しても最初のページに、自分の書いた記事がないからでしょう。

 

2ページ目あたりにあるとしたら、もう少し手を加えれば1ページ目に表示される可能性はあります。

 

どういったことか知りたい場合は、検索してみてください。

 

わたしは「世界一難しい漢字一文字108画の読み方」というタイトルで、記事を書いてみました。

 

このページを一ページ目に表示させたいので、タイトルや目次にキーワードを入れて記事を書いています。

 

その結果どうなったかは検索されると分かるのです。

 

「世界一難しい漢字」とか「日本一難しい漢字」で検索する人が結構います。

 

その他にもいろいろ関連した言葉で検索されていました。

 

試しに”日本一難しい漢字”という文字を、検索窓に入力してみてください。
 

あなたがこういった言葉で検索すれば、わたしのページが一ページ目に表示されていると思います。
 

記事を書く仕事の場合は検索で一ページ目に表示されることで稼げる

自分で作ったページが、一ページ目に表示されることが、ネットでお金を稼ぐためには大切なのです。

 

一つの参考例を書いてみましたが、あなたが何か記事を書いてページを作ったら、そのページが数か月先にどのような状態なのか分かっていないと、いくら書いても無駄な努力となってしまいます。

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を使うと、自分の作ったページの掲載順位も分かります。

 

興味のある方は「Google Search Console」で検索してください。

 

ネットにはいろんな便利なツールがありますが、初心者の場合は使おうとしても戸惑うこともよくあることです。

 

ネットで稼ごうとしている人は使っていると思いますが、掲載順位を調べるだけなら他にもいろいろあります。

 

検索で上位に表示されるなら、商品や広告を載せても、稼げる可能性はあるということです。

 

ネットで記事を書くなら上位表示を目指そう

まずはタイトルや見出しをよく考えて、記事を書くことが基本の中の一つです。

 

ライバルが多いと結構上位表示させることは大変なので、もし自分の書いた記事の中で上位表示されるページがあったら、なぜ?という気持ちで考えてみるといいと思います。

 

記事を書いたページのタイトルが一ページ目に表示されると、きっと嬉しくなると思いますので、タイトルや目次を意識してみてください。

 

タイトルや目次がネットでお金を稼ぐための、突破口の一つであることは間違いありません。

 

ネットでお金を稼ぐ場合はいろんなことを考えながら、記事を書かなければなりませんので、結構時間がかかるものなのです。

 

ネットで稼ごうと思ったら、基本をしっかり学んで継続あるのみだと確信しています。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.