定年のない仕事を自分で作って自営業で稼ぐ方法

ビッグ友老後100まで!




  1. 定年のない仕事をお探しですか?
  2. この記事では、定年のない仕事を自分で作るという考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたし自身個人事業主として自営業を始め、今では定年のない仕事になっているからです。
  4. ですから定年のない仕事を自分で作るという考え方ができれば、仕事探しで悩むこともありません。
  5. 定年のない仕事をどうやって作るのか、この記事を読んでいただいて、働く考え方や方法を知ってやってみてください。

今はインターネット環境が整っていますので、定年など気にせずに家で仕事ができてしまいます。

定年のない仕事を自分で作るという考え方できますか?

 

定年のない仕事を自分で作ってみてはどうでしょう

わたしは定年のない仕事を自分で作ってみたら出来ました。

 

定年後は未知の老後を生きることになり、仕事に安定など望めません。

ですから、定年後は自宅でできる方法で、定年のない仕事を考える必要があります。

 

会社で働いていると定年がありますが、自分で仕事をすれば定年もありません。

 

インターネット環境が整ったいまなら、ネットの仕事をしてお金も稼げるし、60代からあと10年以上は定年なしで、家にいて仕事ができると思っています。

パソコンが使えるなら、クラウドソーシングで仕事をするというのはどうでしょう。
こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

これで収入が得られるようなら、定年のない仕事として家で続けられると思います。

定年のない仕事作りの準備はお早めに

定年のない仕事
50代から準備しておけば、定年のない仕事は作れると分かりました。

60歳から定年のない仕事をするなら、やはり準備が必要だと思います。
どんな準備かというとインターネット環境とパソコンです。
現在年金を受給している人でも、年金だけでは暮らせないと言われているので、足りない分はネットを利用して「新しい収入源を作って稼ぐ」という考え方が必要になってきました。

 

「新しい収入源を作って自力で稼ぐ」という考え方

新しい収入源を作って自力で稼げるようになると、定年を気にせず生活することができます。

 

新しい収入源を作ってみて、ネットの仕事に可能性を感じているのです。

 

そこで、まずは一つの収入源を目指し、ブログを書いて定年のない仕事の一つにしてはどうでしょう。

 

ブログでお金が稼げるなら、とっくにやってるよって言う人もいるかもしれません。

そこで、ワードプレスで『もじいちばん』サイトを見本で作ってみました。
このサイトは1円で作っています。

 

ブログで、お金を稼げますか?

すぐには稼げませんが、それでも稼げる可能性はあります。
1円で作ったサイトで稼げるのか?一年目の収益は?
見本で作ったサイトでも、少しは稼げるのですから、全く稼げないというわけではありません。
このようにまずはベースとなるサイトを作って、記事を書いて投稿を繰り返していれば、いずれは稼げると思っています。

ブログの場合はコツコツ記事を書いて、継続することが大切なのです。

 

先ほど紹介した見本サイトのテーマでは、ライバルが多いのでお金を稼ぐ難しさは分かっています。

 

いまのところ、このブログで稼ごうとは思っていません。

 

なぜなら、私はもうすでに定年のない仕事を一つ以上作って、収入を得ているからです。

 

スポンサードリンク


 

定年のない仕事で自由な生活が出来る

定年のない仕事にと思って、最初に始めたのがホームページを作る仕事でした。

 

自営業ですから定年がありません。

 

定年のない仕事をするなら、ホームページ作りもおすすめです。

 

ブログは数年先を見据えた、定年のない仕事にするために、コツコツ書いて準備中という感じです。

 

年金も受給していますが、年金だけではとても暮らせません。

 

失業中の60歳の時には貯金がゼロになってしまい、暮らせない状況で借金中だったので、61歳の時に年金を早めに受給しました。

 

年金のみでは暮らせないので、ネットを利用して自分で仕事を作ったのです。

 

ネットで稼げるようにして定年のない仕事を目指しながら、年金で足りない分をネット収入で補っていますので、精神的には多少余裕があります。

 

ですから、月のうち10日くらいは、田舎に行って農業の手伝いも出来るようになりました。

 

野菜作りやコメ作り、そば栽培などのお手伝いも出来ます。

 

こちらも定年のない仕事と言えますが、お金をいただいていません。

 

兄弟の家の畑なので、その一部を使って、趣味でイチゴの栽培もしてみました。

 

こういった農業の仕事も、定年のない仕事の一部と考えると楽しくなります。

 

このような時間を過ごせるのも、定年のないホームページの仕事をしながら、お金が入ってくるからです。

 

ホームページやブログのように、自分に代わって24時間働いてくれる仕組みを作ることが定年後の仕事になっています。

 

 

スポンサーリンク



 

定年のない仕事で自由な時間が持てる

 

定年のない仕事として、趣味や生活に役立つ記事を書いてホームページを作っています。

定年後を考えた場合に大切なのは、人に使われない働き方をして、自由な時間が持てることだと思うのです。

 

ホームページ作りでも、請け負って作っていては時間も束縛されますし、仕事がなければお金は稼げません。

 

そういった他人と関わる仕事ではなく、自分でテーマを考えてホームページを作ることで、自由な時間が作れるようになるのです。

 

なぜお金が稼げるのかは、
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

このようなサイトを参考にしてホームページを作っってみると、お金が稼げるようになります。

 

インターネット環境が整っています

 

どこに住んでいても自由に仕事ができてしまうのですから、これを利用しないのはもったいないことですね。

 

とはいっても簡単に始められるからと言って、簡単にお金は稼げないのです。

 

実際にブログを書いてみるとよくわかると思います。

 

 

スポンサーリンク



 

ブログを書いて定年のない仕事をする

 

初心者のブログの場合40記事くらいでは、ほぼ収入は0円です。

 

正直なところ、いつお金が稼げるのか分からないまま、記事を書いていました。

 

気持ちとしてはいずれ稼げるようになるだろうです。

 

100記事書いても稼げないかもしれないし、500記事書いても稼げないなら、1000記事書いてみようと思っていました。

 

そして、コツコツ記事を書いています。

所詮素人ですから。

 

素人がブログで、お金を稼ぐことは難しいということは知っています。

 

ですから、記事を書く辛さに耐えられず多くは止めてしまうのでしょう。

 

一日一記事書いても3年。

ブログの上にも3年という気持ちです。

 

定年がない仕事が出来てお金が稼げたら、どうなるのでしょうか。

 

70歳を過ぎてもお金が入ってくるという楽しみがあります。

 

今何歳ですか?。

今からコツコツ書くブログで、生涯定年のない仕事が出来るように目指してはどうでしょう。

 

3年後目指して、実際その時になってみて分かることもあります。

 

「あの時始めていて良かった」か、「あの時始めていれば良かった」のか、「あの時やらなければ良かった」とか「あの時やらなくて良かった」と思うかも知れません。

 

実際に行動して挑戦してみないと分からないのが、人生なのです。

 

 

定年のない仕事で稼げると「すごいね!」と言われる

誰かに「すごいね!」と言われることなんてないと思います。

 

いつも誰かに対して、「すごいね!」という言葉をかける側ではないですか。

 

定年のない仕事としてブログを書きながら、お金を稼げるようになったら「すごいね!」と言われるかも知れません。

 

 

何歳から始めるかによって違ってきますが、早ければ早いほど土台作りは早くできるのですから、早いうちから行動あるのみです。

 

定年のない仕事をするなら、体力を必要としないブログがいいと思います。

 

体力の代わりに頭を使って記事を書くので、認知症の予防にもなるかもしれません。

 

どっちにしても長く続けられるかどうかです。

 

わたしは65歳以降の「老後のお茶代」を目標にして、ブログを書いています。

 

とにかくブログを書いている人は多いので、並の努力では定年のないただの趣味で、暇つぶしに終わってしまうでしょう。

 

 

定年のない仕事にするためにはテーマが大事

どんな記事を書いてもいいのですが、人の役に立つことや悩みを解決する記事がいいと言われています。

自分の日常の日記のような記事ではだめだということです。

 

検索されたときにせめて検索10位以内に入っていないと、誰にも読んでもらえません。

 

この検索で10位以内に入れる記事をたくさん書けるかどうかで、収入というものが変わってきます。

 

ブログを定年のない稼げる仕事にするため、その辺も意識して書くようにしていますが、検索順位10位以内に入るのはかなり難しいですね。

 

この検索で10位以内に持ってくるのも、ゲームのようで攻略しがいがあります。

70歳のころには、どのくらいの記事が書けているのか自分でも予測が出来ません。

 

このまま続けて行けば1,000記事は、超えているのは確かなはずです。

 

 

結果がどのように付いてくるのか、ブログ自体が大人の自由研究みたいで、楽しくなってきました。

 

(参考記録)2017年8月26日
「定年のない仕事」で検索すると、
約12,300,000件の記事が書かれています。
たくさんの人が同じような記事を書いているんですね。
そしてこのブログタイトルの、定年のない仕事を自分で作りましたは、2017年7月25日に記事を書いてから、2017年8月26日時点で18位に検索されていました。

 

2017年9月22日時点で、グーグルで7位に検索されています。
ヤフーだと5位です。

 

検索順位はまだまだ安定しません。
2017年9月の収入のほうも1,000円超えています。
数年先に期待できそうな感じです。

 

その後ほったらかしにしていたら、圏外に飛んでしまいました。

 
2022年1月現在「URL が Google に登録されていません」という、メッセージが出ています。

 
2022年1月15日にインデックス登録をリクエストしたら、「URL は Google に登録できます」と出ているので、今後どうなるのか楽しみです。
 

 

定年後のない仕事にブログもいいかな

過去の思い出か?

2018年1月16日時点ですが、このページも一ページ目に残っていました。

 

検索順位を見たら下の方にありました。

 

ブログ収入についても個人的には意外と稼げてきた感じです。
老後ブログ収入あるの?

 

定年まで時間がある人なら、いまからブログを書いて行けば定年後の仕事に出来るかもしれませんよ。

 

定年のない仕事の記事を書いてから、しばらくほったらかし状態でしたが、検索でも一ページ目に粘っているので安心しました。

 

このまま資産ブログとなって、わたしに代わり24時間365日ネットの中で働いていただこうと思っています。

 

ブログのいい所は書いた記事がネット資産になるのですから、役立つ記事をたくさん書けば、それだけ可能性があるということです。

 

老後はブログを書いてネット資産作りで、定年のない仕事を自分で作りましょう。

 

でもこのブログお金が稼げていないなら、素人が始めても難しいかもしれません。

 

私は記事を書き続ければ仕事になり、結果は後からついてくると信じてブログを書いています。

 

定年のない仕事クラウドソーシング

定年後に自分で仕事を作るのは難しいので、家でできるような仕事がしたいという人は、一度こちらをご覧ください。

 

クラウドソーシングで始めるのに、お金などは全くかからないのでリスクは全くありません。

 

日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

 

文章を書く仕事を在宅でやりながら、お金を稼ぐという方法もあるのです。

 

文章を書く仕事には最初にテーマが決まっているので、記事を書いて納品すればお金になります。

 

文章を書いたらお金になりますので、継続して文章を書けば、それなりに収入となる働き方です。

 

自分の都合のいい時間を使って文章を書けるという点では、定年のない働き方といえます。

 

定年後の自分に合った仕事が見つかるかもしれません。

 

関連記事:

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方
-