60代以降の高齢者の強みは年金!年金があれば何でもできる!

ビッグ友老後100まで!




高齢者の強みを生かす

高齢者の強みの年金を最大限に活かし、年金だけでは暮らせない老後を変えようと思っています。

 

そのために始めた方法が、60歳からのパソコンを使ってホームページやブログを書くことでした。

 

その結果どうなったかというと、個人事業主で開業し歳をとっても働ける仕事になっています。

 

高齢者の強みの年金に、プラス新しい収入源が追加されたことで、老後の収入がパワーアップしてきました。

 

パソコンの力おそるべしを実感しています。

 

 

60代以降の高齢者の強みは年金!

歳をとるばかりで60代以降に強みなどないと思っていませんか。

 

年金受給という素晴らしい強みがありますから、この強みを活かして年金で不足する分を自力で稼いでみてはどうでしょう。

 

50代から始めておけば、60代になって自力で稼ぐ力も身に付いているはずです。

 

60代で年金で暮らしながら小さな起業をすることで、60代を自由で楽しく暮らせる可能性があります。

 

そのためにもパソコンを利用し、あなたの老後を助けてくれる道具にしてしまうことです。

 

インターネットとパソコンだけでも、使い方次第で家にいながら収入を得ることができます。

 

 

高齢者の強みの年金を活かす働き方

パソコンは会社で使うもので、自宅のパソコンは趣味の領域で使っているかもしれませんが、そういった利用方法ではもったいないということです。

 

最近はスマホが普及していますから、家でパソコンを使う機会も減ってきたのではないでしょうか。

 

と思っていたら、新型コロナの感染によってリモートワークが普及し始めました。

 

これによってふたたび家庭でのパソコンの存在が見直されてきたようです。

 

しかし、50代や60代になって再就職もできないとしたら、自分のためにパソコンを活かすことを考えてください。

 

年金受給という強みを活かせれば、不足分を稼ぐ程度なら家でできる仕事もあるということをご存知でしょうか。

 

パソコンさえ使う事ができれば、働く選択肢はずいぶん変わるということも実感しています。

 

わたしはパソコンが使えたことで、60代からの収入を得る方法が全く変わりました。

 

 

高齢者の強みを活かし経験を記事にする

パソコンを使ってホームページやブログを利用し、自分で仕事を作っています。

 

この記事を書くということが仕事になるのですから、パソコンが使える人は挑戦してください。

 

自分のブログで記事を書いてもすぐには稼げませんが、クラウドソーシングにはライティングの仕事もあります。

 

自分が書けそうな案件を探して記事を書くことで、いくらかの収入となるわけです。

 

これからはパソコンが使えることで、仕事の選択肢が広がって来ることは間違いありません。

 

パソコンを使えないからと言って仕事がなくなるわけではありませんが、在宅で仕事をしたい人に働きやすい時代になったという話です。

 

 

高齢者の強みを活かしホームページやブログで発信

わたしは50代で失業し再就職できなかったのですが、パソコンが使えたことで自力で仕事が作れました。

 

仕事がなければパソコンを使って自分で仕事が作れる時代なのですから、とても素晴らしい時代を生きているのです。

 

50代で無職となると不安で仕方ありませんでしたが、パソコンが使えると全く違う生き方もできるのですから、やはりパソコンは覚えておいて損はありません。

 

無職の人がパソコンを覚えて何ができるのかというと、ほとんど何もできないでしょう。

 

パソコンを使って何をするかという目的がないと、ゲームやネット検索などの趣味で終わってしまいます。

 

例えば私の場合ですが、パソコンが使えてホームページ作りに興味がありました。

 

 

60代でもホームページやブログで稼げる

趣味で半年から一年くらいホームページ作りやブログを経験したら、これが収入を得る方法になったのです。

 

パソコンが使えてホームページやブログができれば、今あなたがご覧になっているようなブログを作ってしまえば、収入を得るベースとなります。

 

後はあなたの過去の経験や得意な分野で記事を書くことを継続するだけです。

 

しかし、お金を得る方法が分からなければ、いくら記事を書いてもお金にはなりません。

 

ホームページやブログが作れる人なら、アドセンス広告やアフィリエイト広告を載せて収入を得ることが可能です。

 

(参考)
Google AdSense - ウェブサイトを収益化
Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。

アフィリエイトで報酬を得る
A8.net

ネットでお金を得るには、こういった方法を知っていないと稼げません。

 

 

60代からネットでお金を稼ぐことはやはり難しい

お金を得る方法が分かったとしても、簡単に稼げるわけではなく収入を得るまでには時間がかかります。

 

ブログを書いてすぐにお金が稼げるなら、もう多くの人が仕事もせずにブログだけで生活していてもおかしくありません。

 

そういった事ができないということは、簡単にお金は稼げないということでもあります。

 

自分用のサイトを作って試行錯誤を繰り返しながら、結果を出すことです。

 

 

高齢者の強みを活かす【まとめ】

60代以降の高齢者の強みは年金をもらえることですから、ネットでお金を稼ぐようなことにも挑戦する気ならできます。

 

わたしも60歳から挑戦したことで、今は自由な生き方ができているからです。

 

年金だけではとても暮らせないと思っていたので、必死でやってみたら収入が得られるようになりました。

 

一時的な収入でなく継続して収入が入る仕組みが作れるので、今は個人事業主として自営業をしています。

 

こういった不安定な収入を得る方法でも、5年以上継続してやっていると、年金での不足分はもちろん老後資金も補充できるようになってきました。

 

60代年金を受給できる強みを活かして、パソコンを使いながら老後にできる仕事を作ることを考えてみてください。

 

関連記事:
60代年金生活ブログを書きながら老後資金を補充し楽しく生きる

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方, 老後の生き方
-,

© 2021 ビッグ友老後100まで!