60歳から老後資金の作り方を覚えあわてて始めました

ビッグ友老後100まで!

考えもなく転職を繰り返したつけが、
50代で来ました。

 

50代から老後資金のことも考えながら
工場で働いていたのですが、

55歳の時あっさり放り出されました。

 

これから老後資金を貯めようとして、
必死で働いていた時です。

 

50代後半で無職生活となり、
ネットで生活費を稼ぐ方法を知り
老後資金の作り方に応用しました。

60歳を過ぎてやっと、
老後資金の作り方が分かってきたので
62歳から個人事業主として挑戦中です。

 

60歳から老後資金作りを始めるとあわてますよ!

60歳で雇われた仕事も見つからず、
貯金の底が見えてきたら、
老後資金作りよりも目先の生活費が
気になってくるでしょう。

 

50代で失業することもあり得ます。

 

わたしは仕事が見つからなかったので
車も廃車して余分な出費を抑えたり、
お酒や外食などもやめて、
節約志向に変わってきました。

 

今まで働いてきて
老後資金にする予定の貯金を
取り崩すようになったら、
老後が心配になります。

 

無駄な出費は極力しないような
生活を続けしかありません。

 

それでも働けなければ
収入がないのですから
いずれなくなってしまいます。

 

50代でほぼお金に関しては
「元の木阿弥」となっても、
体はまだ元気だとしたら
老後資金作りの再スタートです。

 

60歳から老後資金はどうやって作る?老後に備えるお金の稼ぎ方

雇ってもらえないとなったら、
自分で仕事を作るしかありません。

 

ネットでお金を稼ぐ方法があります。

 

インターネットとパソコンがあれば、
ネットでお金を稼げるという話に、
希望が持てる人ならばです。

 

収入がなければ
老後資金を貯めるというより、
生活するお金を稼ぐことが
大切になってきます。

 

貯金もなかったら
ネットの仕事など
やっている場合ではありません。

 

50代、60代から
ネットの仕事を始めて
稼げるのだろうか?
という疑問なら「ほぼ稼げません
ネットの仕事は簡単ではないからです。

 

わたしも不安はありましたが、
やらなければ道が開けません。

 

60歳からネットで稼ぐ方法を覚え
あわてて始めました。

 
 

スポンサードリンク


 
 

こんな手もあったのか! 意外な老後資金の作り方

お金を稼ぐのに、
こんな手もあったのか!
と思える方法がありました。

 

自分でホームページを作って、
広告や商品を紹介してお金を得る方法です。

 

ホームページ自体
趣味程度にしか考えませんでしたが
自分のホームページがあると
お金が稼げることには驚きました。

 

これを知ってから、
意外な老後資金の作り方に
気づいた感じです。

 

 

リスク回避の老後資金の作り方を追及

ホームページ作りなら、
サーバーを借りて
ドメインを取得するだけですから
お金のリスクは全く感じません。

 

ホームページ作りはというと、
サイト作成用のソフトを買って
自力で覚えれば、
誰でもホームページは作れてしまいます。

 

サイト作成用のソフト代の
24,000円とサーバー代、
ドメイン料金を合わせて、
4万円程の出費で
自分で仕事作りを始めました。

 

お金を稼ぐために
4万円くらいで始められる方法なんて
なかなか見つかりません。

 

わたしは、
結果的に元手4万円の出費で、
老後資金を貯めています。

 

 

60歳から稼げるホームページの作り方を覚えあわてて始めました

60歳からの老後資金作りですから
リスクの回避も考えながら、
正直かなりあわてて始めています。

 

あわてて始めた理由として、
それほどお金も掛けないで
始められたからです。

 

生活資金もないし、
老後資金もないわけですから、
早く結果が欲しくて
かなりあわてて準備しました。

 

ネットでお金を稼ぐ場合、
すぐには稼げないということも
知っていたのですが、
気持ちはかなり焦りまます。

 

61歳の時に
年金が受給できることを知って、
年金に頼るしかないと考えたほど、
全く稼げませんでした。

 

 

年金に頼って老後資金作りに挑戦!

生活費もない状態では
精神的にもつらいですから、
年金に頼ってみました。

 

61歳から厚生年金がもらえても、
とても足りないので
国民年金を4年繰り上げて受給しています。

 

それでも月にすると
9万円程いただけたので、
すごく助かりました。

 

もうすでに人生を棒に振っているので
いまを生活することが
最優先となったのです。

 

収入もなくお金もない状況では、
どうしようもありません。

 

一時的に借金をしても、
返せるあてもないお金を
借りるのはすごく怖いことです。

 

ですから、
年金受給額を減らしてでも、
自分の生活を立て直すことに
全力で取り組むことにしました。

 

 

年金を減らしてでも老後資金を貯めろ!

本来なら65歳から
もらう予定だった年金ですが、
やむを得ぬ事情によって
年金受給額を減らし、
今日の生活を優先してみました。

 

年金を減らしてでも、
今生活できるのですから、
後悔はしていません。

 

年金を減らしてでも、
ネットで稼いで老後資金を貯める
という目標ができました。

 

減らした年金分をネットで
稼いでしまえばいいだけです。

 

年金でなんとか最低限の生活が
できると思うと焦りもなくなります。

 

ホームページ作りに
没頭できるようになって、
徐々にネットでお金が稼げてきました。

 

年金プラスネット収入で生活し、
残った分は老後資金として貯金しています。

 

 

老後資金をネット資産で作る考え方

ホームページを作ることで、
ネット資産となって残るのです。

 

集客できるサイトが作れれば、
広告や商品を紹介して
お金を稼ぐことができます。

 

今日何もしなくても、
過去に作ったサイトが
24時間365日働いてくれる感じです。

 

集客できるサイトを作り続けた結果
50代で消えた老後資金が戻りつつあります。

 

さらに、
雇われないでもお金が稼げるのです。

 

年金があるのですから
自由な働き方もできるようになりました。

 

わたしは個人事業主で開業届を出し
ネットで稼ぐ自営業を始めています。

 

 

老後資金の貯め方は?貯蓄しながらネットで稼ぐ

ホームページやブログを作れる人なら
こういった方法でお金を稼ぐこともできます。

 

ただ稼げるようになるまでに
時間も手間もかかるので、
途中で挫折するかもしれません。

 

もし年金だけで暮らせるとか、
働きながらページ作りができるなら
いつの日かネットで
お金が稼げるようになっているでしょう。

 

お金も掛からない方法で、
ネットでお金を稼ぐことができるし
精神的にも最適です。

 

ネットで調べて準備して、
ぜひチャレンジしてください。

 

スポンサードリンク


 

【体験談】60歳からの老後資金作りはとんでもなく大変

ハローワークに通っても、
どこの会社も雇ってくれません。
もう老後資金を貯めるどころではなく、
老後までの資金を何とかしなくてはならないのです。

 

55歳ですから、
2、3年は暮らせるくらいの
貯金は何とかありました。

 

年金受給までにはまだ期間があります。

国民年金も納めなければなりません。

 

55歳という年齢で職を失うと、
路頭に迷ってしまいます。

 

仕事も見つからないまま、
ハローワークの求職者支援制度を利用し
パソコン教室に通いました。

 

3か月間パソコンの基本から、
ワードやエクセルを勉強したのですが、
就職などには全く役に立ちません。

 

55歳過ぎてワードやエクセルの
資格を取ったとしても、
就職には役に立たないようです。

 

ただこのパソコン教室で役に立ったのは、
インターネットの使い方と、
メールの使い方くらいでした。

 

老後資金の新しい作り方を感じる

今思えば、パソコンに出会ったことが
一番の収穫だったことです。

 

あの時にパソコンが使えて、
WEBデザインの教室が受講出来ていたら、
もっとよかったと思っています。

 

人生は何が幸いするか分からないものです。

 

私はパソコンに出会って、
仕事に対する考え方や方法が変わりました。

 

今インターネット環境が整っています。

 

パソコン一台とブログさえ出来れば、
自分で仕事が出来る可能性が広がってきました。

 

私はブログという存在を知らないまま、
ホームページを学び自分で始めたのです。

 

今ならワードプレスを使って、
ブログを書いていたかもしれません。

そして挫折していたでしょう。

 

ブログではダメだったと思うのです。

 

私の中に、インターネット、パソコン、
そしてホームページが入ってきました。

 

全てが初めての体験です。

50代の脳みそが拒否反応を
起こすのではないかと思っていたら、
全く逆の反応が起きました。

 

今まで働いてきた仕事のどれよりも、
興味を覚えたのです。

 

まさに自分の探し求めていた
仕事に出会った感じを受けました。

 

パソコンを覚えることが楽しい。
インターネットでいろんなことを知ることがうれしい。

 

そしてインターネットで調べていたら、
ホームページを作れば、
収入を得られるという情報も見つけました。

 

その時から
ホームページ用ソフトを買って、
必死で覚えながら、
サイト作りを始めたのです。

 

これは楽しい!

 

これでお金が稼げたらどんなに
素晴らしいだろうと思いながら、
一つのサイトを作り上げました。

 

お金を稼ぐことはそんなに
甘いものではありませんでした。

 

しかし、そのサイトの中にも
人が集まるページがあったのです。

 

 

 

ホームページ作りで老後資金作りなんて無理

60歳の時には、
ホームページを本格的に取り組んで、
没頭していたら貯金が無くなり
借金までする有様です。

 

借金をしながら
ホームページを作るなんてことは
やってはいけません。

 

年金が月9万円受給出来たので、
ホームページを作り続ける事が
できたというだけです。

 

この年金を受給していなかったら
とても続けていられませんでした。

 

ホームページを作り始めてから、
約一年半くらいかかっています。

 

初心者の場合パソコンの操作のことや、
分からないことがたくさんありすぎて、
ホームページを作るだけではありません。

 

ネット用語やサーバー、
ドメインといったことを調べて、
登録しても分からないことばかりです。

 

生活するお金がないと、
精神的に辛すぎます。

 

 

お金を稼げるかどうかも
分からないことに、
2年、3年もやり続けられますか。

生活できるということが
まず大切なのです。

貯金があるとか収入のあるうちに
始めておかないと
とても続けられません。

とにかく初心者には時間がかかります。

 

老後資金の作り方が分かってきました

何が稼げる要因なのか考えてみたら、
ただひたすらコツコツ作り続けたことですね。

 

一年半も作り続ければ
それなりのページが出来上がりますから、
稼げるようになるのだと思います。

 

「継続は力なり」

結果的にパソコン一台でも、
家で一人で仕事をしながら、
お金は稼げることが分かりました。

 

そして今65歳になって、
老後資金を補充しながら、
のんびりブログを書いています。

 

作ったホームページが、
私に代わって24時間働いてくれるので、
今は自由な時間が増えました。

 

このままのんびりブログを書いたりして、
60代を過ごしていきたいと考えています。

 

年金で足りない分はネットで稼ぎながら、
老後資金も貯金出来るようになりました。

 

70代も老後資金を稼ぎながら、
暮らせるように今のうちにどんどん作り続けます。

 

このようにやり方によっては、
ネットでお金を稼いで暮らせるのです。

 

今すぐお金を稼ごうとすると続きません。

 

数年先を見据えて準備をしながら、
作り続ければ見えてくるものです。

 

老後資金の作り方も小さな積み重ねなんですね。

 

関連記事:
努力が資産を築き自由な時間が増えてくる考え方

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後資金
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!