お金がないので働かない発想から働かずに稼ぐ方法を見つけた

ビッグ友老後100まで!




働かずに稼ぐ方法を知っていますか?

  1. 働かずに稼ぐ方法なんてあると思いますか?実はあります!
  2. この記事では、働かずに稼ぐ方法について、パソコンを有効に活用する考え方や方法などが分かると、可能だということが分かりました。
  3. なぜかというと、わたし自身も自力でお金を稼ぐ方法に気づいたので、今では働かずに稼げているのです。
  4. ですから働かずに稼ぐために、パソコンは最強の道具になっています。
  5. 働かずに稼ぐ方法を知りたい方は、この記事を最後まで読んでいただき、パソコンの素晴らしさに気づき、もっとパソコンを利用してほしいのです。

今はインターネット環境が整っていますので、パソコンを使って稼ぐ仕組みさえ作れば、働かずに稼ぐことができてしまいます。

 

パソコンを使って稼ぐ仕組みを作ればいいだけです。

 

会社で働かずに稼ぐ方法があった!

お金がないので働かない発想から、働かずに稼ぐ方法を見つけので働かないことにしました。

 

お金がないから働くという考えでは、苦労ばかりが追いかけてきます。

 

ここで紹介している場合の働かないは、会社で雇われて働かないという意味です。

 

会社で働かずに稼ぐ方法を見つけたので、その方法を紹介しています。

 

お金がないから会社で働かずに稼ぐという発想

会社で働かずにお金を稼ぐ方法は、50代後半になって見つけたのです。

 

それ以来「お金がないから会社で働かない」という考え方で生きています。

 

お金の苦労から抜け出す覚悟を決め、お金をかけない方法を駆使して、自分で仕事を始めてみました。

 

でも、実際仕組みを作るとなると結構難しいのです。
ですからその前にこちらのクラウドソーシングで稼いでみてください。

クラウドワークス

もしこの働き方で稼げないなら、ネットの仕事は諦めた方が時間の無駄にならなくて済みます。

 

稼げるようならそのままクラウドソーシングの仕事を続けてもいいし、自力で稼ぐ仕組み作りに挑戦することも可能です。

 

スポンサーリンク



働かずに稼ぐ方法はお金がないので働かない発想から生まれる

このお金がないので働かない発想から働かずに稼ぐ方法に気付いたのも、独身の一人暮らしだからこそ出来る考え方かもしれません。

 

お金がない状態で、60代からアルバイトやパートをしていたら貯金などできません。

 

生活に追われるだけでは、ゆとりある老後など夢のまた夢となってしまうでしょう。

 

どう頑張ってもお金のない状態から抜け出せないのです。

 

会社で働かずに稼ぐ方法は、インターネットのある時代なら家にいながらでもできます。

 

お金がないのも自分の責任ですから、受け入れなければいけないのですが、こればかりは素直に受け入れては、一生貧乏神に取りつかれてしまいます。

 

貧乏神の想像を超えた働き方をしないと、出て行ってくれません。

 

そこでお金がないので働かない発想で、貧乏神が油断している間にお金を稼ぎ、老後資金も貯金してしまおうと考えたのです。

 

貧乏神など過去の神様ですから、インターネットなどは分からないでしょう。

 

家にいながらパソコンを使っていても、遊んでいるとしか見えないと思うのです。

 

そのパソコンを使ってネットで、お金を稼ごうと考えてみました。

 

会社で働かずにお金を稼ぐ方法を、60歳になって実行したのです。

 

そのためにホームページ作りを覚えて、心の準備もしてきました。

 

お金がないので働かない覚悟を、これから書いて行きます。

 

スポンサードリンク


働かずに稼ぐ方法の原点

お金がないので働かない発想から、働かずに稼ぐ方法を始めるにあたり、どんな方法なのかだけは先に見ておいて欲しいのです。

 

説明のないまま始めると、単なる暇つぶしをしているように、見えてしまうと思います。

 

パソコンを使う方法でお金が稼げてしまうのですから、同じようにあなたも働かずに稼ぐ方法を始めて欲しいのです。

 

お金がないので真剣に働かないみたいですが、それなりに覚悟を決めて取り組まないとできません。

その方法は、
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
サイトをご覧いただくと分かるでしょう。

 

この方法でお金を稼いでみるのですが、すぐにお金が稼げる方法ではありません。

 

いつお金が稼げるようになるのか、全く見当が付かない方法なのです。

 

そういった意味では働かずに稼ぐことは、誰にでも出来る程簡単なことではないということになります。

 

なぜ働かずに稼ぐ方法でお金を稼ごうと思ったのかというと、それは普通の人がネットを利用して、お金を稼ごうとしてもその方法が、分からないと思うのです。

 

その中でホームページを作ることには、多くの人が取り組んでいます。

 

いまは簡単に作れるホームページソフトもありますから、自分でテーマを考えて情報発信が出来る環境があるのです。

 

ですからこのホームページを作れれば、グーグルアドセンスという広告を自分のサイトに掲載して、お金を稼げるチャンスがあります。

 

そのホームページを自分で作り、テーマに沿った記事を書いて、広告を掲載する仕組みを作れば、それが資産となりお金が稼げるのです。

 

聞いて考えるだけなら簡単そうに思えるのですが、サイトを作っても集客できなければページを見てもらえないので稼げません。

 

ネットでお金を稼ごうとしても、集客できなければだめなのですから、簡単でないことは分かると思います。

 

この集客が出来ることでお金を稼ぐ壁を、突破出来るのです。

 

このお金の壁を破ろうとして多くの人が挑戦し挫折していますから、素人の並の精神力ではとても出来ません。

 

この壁を破るためには「お金がないので働かない」という、精神的パワーが必要なのです。

 

60歳を過ぎてお金がないのに、少しのお金のために安い時給で働いていたらいずれ自己破産します。

 

その厳しい状況を打開するパワーは、お金のない不安や貧困を味わった中に、蓄えられているものです。

 

ですから私の中にはお金のない不安や恐怖から抜け出したいという強いエネルギーが蓄積されていました。

 

ホームページを作ればお金が稼げるなら何としてもやるしかありません。

そう言うわけで早速始めてみました。

 

関連記事:
ひとりで完結する稼げる仕事で収入源を作る考え方

 

 

働かずに稼ぐ試練は過酷

お金がない生活が苦しい

記事を書きページを作り広告を載せる、この作業を毎日毎日続けてみたのです。

 

三ヶ月が過ぎても全く稼げません。

それでも諦めずに記事を書いてページを作り続け、たくさんのページを無駄に作ってみました。

 

素人がお金を稼ごうとするのですから、数で勝負するしかありません。

 

継続していればいずれ稼げるというのが、ネットでの噂だからです。

 

とにかく記事を書きページを作り続け、手首が腱鞘炎になって痛くて、マウスを動かすのも大変な状態でした。

 

それでもキーボードに向かって、文字を打ち込み記事を書くしかないのです。

 

こんなことを繰り返していて、「本当にお金を稼げるのか」不安になりながら、毎日記事を書いてページを作ってみました。

 

【大リーガーのイチローの名言】
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

 

記事を書いてページを作り続けて、半年が過ぎました。

やっと「お金が稼げそうな雰囲気」を感じても、振り込まれるほどではないのです。

 

お金がない状態で働かないのですから、貧乏神だけが喜んでいる気がしていました。

半年くらいではお金など稼げないのです。

 

もっともっとページを作らなければ、壁を破れないことは分かってきたので、とにかく記事を書いてページを作りました。

 

お金がないので働かないまま、この作業を繰り返して一年が過ぎたのです。

 

さすがに少々の小遣い程度のお金は、稼げるようになってきました。

 

これで暮らせるわけではありませんが、年金をもらえば暮らせそうなので、4年繰り上げて受給したのです。

 

これで年金とネット収入を合わせると、毎月暮らせてしまいました。

 

お金がないので働かないと決めてから、およそ一年で働かなくても暮らせるようになったのです。

 

スポンサーリンク



 

お金がないので働かない発想から働かずに稼ぐ事が出来た

家でできる仕事

年金があったからと言われそうですが、それから数か月したら年金がなくても、暮らせるようになってしまいました。

それまでに作ったページが24時間、わたしの代わりに働きだしたのです。

わずか一年少々の期間で、本当に働かないでも暮らせています。

 

貧乏神も驚く方法で「今は稼げなくてもいい!
未来に稼ぎ続ける仕組み」を作ってみました。

この仕組みに驚いた貧乏神は、私のそばから逃げ出していったのです。

 

お金がないので働かない発想から、一年ほどで働かずに稼ぐ方法を完成し、自営業を始めました。

 

もう雇われる側ではないので、収入はすべて自分のものとなり、税金を払えるようになって、少しは役に立つことが出来ます。

 

この方法を知らずに60歳からも雇われた働き方をしていたら、お金がないので働く生き方から、抜けられなかったと思うのです。

 

そういった意味ではお金がないので働かない発想をして、実行したことは自分では正しい決断でした。

 

60代以降を長い目で見たとき、こういった考えで自分を変えないと、歳をとってからでは身動きが
取れなくなってしまいます。

 

辛くても頑張りが効くうちに先手を打って老後を迎えたいので挑戦しました。

 

【お金がないので働かない発想から働かずに稼ぐ方法まとめ】

結局何が言いたいのかですが、ネットでお金は稼げるということと、ネットでお金を稼ぐのには時間がかかる。

「今は稼げなくてもいい!未来に稼ぎ続ける仕組み」を作るという考え方を持つこと。

そしてコツコツ行動できれば、いずれ稼げるようになって、働かないでも稼げて自由になれるということを伝えたいのです。

 

諦めなければいずれ稼げるようになります。

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット)
-, ,