天職探しで迷うと転職を繰り返して時間を無駄にする

ビッグ友老後100まで!

天職探し

てんしょく【天職】を調べてみると…。

天から授かったつとめ。
・神聖な職務。
・自分の生まれつきの性質に合った職業。

と書いてありました。

 

今の仕事が辛いと感じていたり、月曜日の朝がつらいと思ったりしているとしたら、自分に合った適職や天職に就いていないからではないでしょうか。

 

天職とは「自分の生まれつきの性質に合った職業」とも言われています。

・自分の天職が何かわからない
・自分の天職を見つけられない
・自分の天職につきたい

こういった感じで、あなたは天職を探すために苦労しているのかも知れません。

 

自分の天職が何かわからないまま、生活のために働いているだけだと、時折「何のために…」なんて考えたりします。

 

ぜひ、わたしの天職探しの経験を参考にして、あなたの天職探しに役立てていただけるとうれしいです。

 

 
スポンサーリンク




 
 

天職探しで転職を繰り返すと時間を無駄にする

Maru-umeさんによる写真ACからの写真

自分の天職が何かわかって、天職につけたならば、朝起きた時から仕事のことで、嫌な気持ちになることもありません。

 

「今日も一日頑張るぞ!」といった気持ちで、毎日を充実して過ごすことができるでしょう。

 

でもあまり自分の天職探しにこだわっていると、時間を無駄にしたりします。

 

わたしも天職探しのために時間を無駄にしましたが、幸い60歳から自分にとっての天職を見つける事ができました。

 

今はインターネットとパソコンのある時代ですから、あなたの探す天職に出会えるかもしれません。

 
 
スポンサーリンク




 
 

自分の天職がわからないままの天職探しは時間の無駄

自分の天職が何かわからないまま、天職探しにこだわりすぎると、時間をムダにすることになります。

 

今の仕事が自分の天職かどうかを判断できるのは、あなた自身です。

 

その仕事が好きでやっていられるなら天職ですし、違うと思えても適職であることは間違いありません。

 

多くの人は自分に合っていそうな仕事をやりながら、適職になっているのではないでしょうか。

 

生活のためにはお金が必要ですから、適職を探せて仕事ができたら続けられます。

 

でも、今の仕事が辛く感じたり、生きがいややりがいを感じないとしたら、それは適職でもないでしょう。

 

仕事に生きがいややりがいを感じない人が、自分の適職や天職を探すために、転職を繰り返すのだと思います。

 

でも自分の天職が分からないままの天職探しでは、時間の無駄なのです。

 

 

自分の天職を探しても見つけられない

実際働いてみると、それが自分にとって適職か天職かどうかは、すぐに感じるのではないでしょうか。

 

でも、働いて収入を得なければ生活できませんから、ある程度我慢して働くわけです。

 

適職か天職かに関わらず、働いて収入を得ることはできるのですが、心の中にはいつも違和感を感じているかもしれません。

 

多くの人は自分で選んだ職場ですから、特別に悪い環境でなければ、慣れるとそれなりに勤まってしまうものです。

 

給料さえもらえるなら、天職とか転職など考えずに、我慢して働くでしょう。

 

一方その環境になじもうとして、我慢しながらも働いても、生きがいややりがいを感じられないという人には、天職探しが必要なのです。

 

そもそも働くことに生きがいとかやりがいを求める人は、自分が何がやりたいのかを見つけないと、転職ばかりして時間を無駄にします。

 

働いてお金を貯めながら、本当に自分がやりたい仕事が何かを見つけることが、天職探しには大事です。

 

 

天職・適職探しで仕事の見つけ方

与えられた職場で力を発揮することもできるでしょうが、自分の天職を探すのも人生なのです。

 

自分が本当にやりたい仕事が分かっても、お金がないと精神的な余裕がありません。

 

自分の天職がお金を稼げる仕事とは限りませんし、多くはお金はそれほど稼げないけど、この仕事が好きだというのが天職になったりします。

 

お金が稼げる転職なら、仕事は限られていますし、天職探しで転職を繰り返すような場合、お金じゃない場合が多いのではないでしょうか。

 

そこには「やりがい」「いきがい」があるはずです。

 

そういった感情があるからこそ、あなたは天職にこだわるのではありませんか。

 

「自分の好きなこと」で「やりがい」「いきがい」を感じられる仕事が天職になります。

 

「自分の好きなこと」で「やりがい」「いきがい」を感じられる仕事を見つけることです。

 

ネットで調べれば、資格や特技を生かす方法も出ています。

 

あるいは、自宅でできるクラウドソーシングでの仕事はどうでしょう。

 

自分に合った天職に出会うかも知れません。
クラウドワークス

天職探しを諦めた時に天職を見つけた

わたしは「自分の生まれつきの性質に合った職業」を天職と考えて、60歳からはインターネットとパソコンを利用して、自由な働き方を始めています。

 

50代半ばまでは、雇われた働き方の中に自分に合った天職はないかと、7回ほど転職を繰り返しましたが、見つけることはできませんでした。

 

ところが、50代後半で失業して天職探しをあきらめたら、インターネットとパソコンを使って、自分で仕事が作れるということを知ったのです。

 

わたしが求めていた職業は、自由な生き方ができる働き方でした。

 

雇われる働き方の中で転職しても資格も技術もないので、天職となる仕事が見つけられなかっただけです。

 

60歳からインターネットとパソコンを使ってネットの仕事を始めたら、お金も稼げないのに一年以上も没頭できたのですから、これが自分の天職だと感じました。

 

ネットの仕事で稼げるようになって、62歳から個人事業主として自営業を始めてから、65歳の今でも続いているので、60歳の時に始めておいて良かったと思っています。
 

ネットの仕事が天職だと信じて、このまま老後の仕事にするつもりです。

関連記事:
好きなことを仕事にするのは難しいが好きなように生きたいなら…
 
 



札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡にお住まいの方
なんでも買います!【買取屋さんグループ】

ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!