60歳から就職しない働き方をする選択肢もあるがちょっと怖い

ビッグ友老後100まで!
好きなことで働こう!

60歳からちょっと怖いけど、就職しない働き方で最後の冒険を始めました。

 

人生一度きりですし、独り暮らしで気楽ですから始めてみただけです。

 

60歳やる気があっても、継続雇用となると給料も待遇も大きく下がり、やがて65歳になれば定年退職となります。

 

60代になっても仕事を続けることは、お金を稼ぐだけでなく、仕事そのものを楽しめなくてはダメなのです。

 

60代、70代まで働くなら「好きなことで働こう!」

 

50代から将来やりたいことを考えていないと、60歳から就職しない働き方で好きなことをやるなんてできません。

 

好きを仕事にするためスキルを磨いておくことで、充実した60代や70代を実現できると思っています。

 

実際自分が60代70代になってみないと、体力的に仕事を楽しめるかどうかなんてわかりません。

 

でもいずれ定年退職をする時が来るのですから、生きがいとして個人で仕事を楽しめる方法は考えておきたいですね。

 

 

60歳から就職しない働き方をする選択肢

UNITE5さんによる写真ACからの写真

わたしの場合は、ホームページ作りが好きということもあって、50代から趣味として始めています。

 

さらに60歳からも継続してスキルアップしてきました。

 

そのおかげで60歳から就職しない働き方として、サイト作りを楽しみながら仕事ができています。

 

個人のホームページやブログでもお金が稼げる時代です。

 

わたしのような退職金も仕事もない、貯金もないものにとっては、これほどありがたい方法は他にありません。

 

こういったホームページやブログの場合は、始めるためにお金がほとんどかからない所がいいですね。

 

自分で記事を書いてサイトを作ってしまえば、お金を稼ぐベースができてしまいます。

 

サイトを作る過程も楽しみながら、その結果お金がついてくるのですから、60歳からでも長く楽しめる仕事だと思っているのです。

 

でも60歳からの頼りない冒険なので、ビビってしまい61歳から年金を受給しています。

 

 

60歳から就職しない働き方をするとお金の不安が半端ない

お金もないのにネットの仕事を始めたので、稼げないと焦ります。

 

一人身なので、こういった冒険をしてみましたが、お金のない生活は刺激が強すぎて怖いです。

 

それでも年金を受給したとたん、結構強気になってサイト作りに取り組めるようになりました。

 

何とか生活できるお金が入ると、全く精神面が違ってきますので、年金は有難いですね。

 

精神面にゆとりが持てたことで、ホームページやブログもやっていられます。

 

もちろん収益がないとダメですから、最初の一年から二年間はめちゃくちゃ頑張りました。

 

なぜ頑張れたかというと、年金だけでは暮らせないし、貯金もなかったからです。

 

年金は月にすると9万円いただいていますが、賃貸暮らしなので家賃やら光熱費が……。

 

そうなると今後が心配になり、ますますネットの仕事を頑張るといった感じです。

 

 

就職しない働き方を貫くと自由な時間が増える

普通の考え方なら、よっぽど働き口探してお金を稼ぐことを考えるんでしょうね。

 

でもわたしの場合は、そういった考え方は一切ありませんでした。

 

なぜかというと、一人暮らしで年金もあるし、自分の好きな仕事で稼ぎたいし、長くできる方法だと思っていたからです。

 

ホームページやブログにしても、集客できるベースを作るまでが時間がかかります。

 

そこまで頑張り切れると、お金を稼げるようになるということが分かりました。

 

その結果、こうして就職しない働き方で、ホームページやブログもやっていられます。

 

といっても、やはり時間もかかりますし、難しいことは間違いありません。

 

そこで、もしネットの仕事に興味があるなら、最初はパソコンを使って、在宅の仕事をしてみてはどうでしょう。

 

 

就職しない働き方は女性にも最適

60歳以降働きたいと思っても、60歳の時点で再就職となると、結構難しいのが現実です。

 

さらに歳をとっても続けられる仕事となると、パートやアルバイトが多くなります。

 

ほとんどの方がそういった働き方をしているのですから、何かしらの仕事ができるなら、それでもいいと思うのです。

 

でも、インターネットとパソコンを使えるなら、60歳以降に家で仕事ができてしまいます。

 

何かのスキルがあるなら、パソコンを利用しない手はないと思いますし、やらないともったいないです。

 

クラウドソーシングで、どんな仕事があるか探してみてはどうでしょう。

クラウドワークス

②主婦のための求人応援サイト
「ママワークス」mamaworks.jp

 

60歳以降も長くできる仕事がしたい場合は、こういった家でできる在宅の仕事をやってみるというのも、選択肢の一つだと思います。

 

ネットの仕事に慣れてきたら、そのまま続けてもいいですし、サイト作りに挑戦してもいいでしょう。

 

始めるのにそれ程お金も掛かりませんが、ただ簡単ではないということは、承知して始めてください。

 

 

就職しない働き方をする選択肢もある!

いまは、インターネットとパソコンがあるおかげで、自力でお金を稼ぐ仕組み作りもできるのです。

 

何をやるにしてもお金を稼ぐことは簡単なことではありませんが、そういった方法もあります。

 

わたしも、ホームページやブログが好きだったこともあって、60歳からコツコツ取り組んで来たら、これからも長くできる方法だと確信しました。

 

ホームページやブログというと、女性の方の方が得意なのかもしれません。

 

子育て、料理、掃除、節約などの日常の記事を書いているブログは、女性の方が多いみたいです。

 

ブログを利用して、使用した商品の感想や口コミなどの記事を書いて、ダイエット商品や化粧品などの販売をしている人もいます。

 

アフィリエイトで報酬を得るという仕事ですね。

 

さらに、趣味の小物などを作ってネットで販売しているなど、結構楽しんでサイト作りをしている方もいます。

 

記事を書くことや商品の販売なら、60歳からでもできるのではないでしょうか。

 

でも、個人の力でお金を稼ぐとなると簡単ではありません。

 

 

ネットで集客する方法が分かれば就職しない働き方ができる

ネットでお金を稼ぐ難しさは「集客」するところです。

 

ホームページやブログを利用しての集客方法が分かれば、ネットを利用してお金を稼ぐことができます。

 

わたしも、そういったネットでの集客方法を研究しながら、コツコツ記事を書いてサイト作りをしてきました。

 

今では集客する方法も、ネットで調べればいくらでも出ていますから、わたしが説明するより調べた方が早いです。

 

ネットの仕事をやりたいなと思ったら、あなたのスキルを利用してできる、ネットで稼ぐ方法を検索してみてください。

 

意外と新しい方法を見つける事ができるかも知れません。

 

ネットでお金を稼ごうと思った頃は、正直不安で怖かったのですが、いまでは「あの時始めて良かった」と思っています。

 

ネットでできる方法に気づけると、60歳以降の仕事を自宅で楽しみながらできそうです。

 

インターネット環境が整ったいまなら、パソコン一台でできる仕事はたくさんありますよ。

 

関連記事:
ホームページやブログから商品が売れ報酬発生する流れ



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方, 60歳からの生き方, 自由な生き方
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!