老後はスマホよりパソコンを使って稼いだほうが体にもいい

ビッグ友老後100まで!
老後はスマホよりパソコン

老後はスマホよりパソコンの方が、体にいいと思うのですがどうでしょう。

 

若い人にとってスマホは便利な道具ですが、老後はパソコンがあればどこにいても仕事ができると考えています。

 

60代になったらスマホは目や肩に負担がかかって、とても疲れてしまうからです。

 

若い人にとっては、スマホはなくてはならない道具かも知れませんが、60代ともなると仕事で使うなら、スマホより断然パソコンがいいと思っています。

 

パソコンなら画面もキーボードも大きいし、扱いやすいのは確かです。

 

どちらにしてもスマホとパソコンを共存させる使い方が当たり前になっています。

 

インターネット環境を利用すれば、パソコンでもスマホでも稼げる時代になってきました。

 

老後はパソコンを使ってネットで稼ぐ仕組みを作り、PCやスマホで利用してもらうという考え方です。

 

 
スポンサーリンク



 
 

老後はスマホよりパソコンで稼ぐ方が体にもいい

老後に自分で仕事を作るにはパソコンが最適だと思っています。

 

いまスマホは、日常の中に当たり前に使われていますが、パソコンが不用になったわけではありません。

 

若い人にとってスマホは、日常で仕事に使い、趣味として楽しむことができる便利な道具になっています。

 

若い人にとっては、スマホを選ぶほうが正しいかも知れない。

 

しかし、50代を迎えるころになって、老眼が出てくるとスマホの文字や操作をすることが、体に負担となってくるという問題が現れます。

 

老後に目の疲れ、肩こりなどといった症状が出てくると、もうスマホだけで作業することは困難なのです。

 

確かにスマホを使えば、パソコンと同じように作業ができることは確かですが、50代以降にはパソコンの方が体に優しいと感じるでしょう。

 

 

老後に仕事をするならパソコンがいいと思う

わたしはパソコンが好きなので、スマホよりパソコンで仕事を作るのが好きです。

 

携帯できる軽くて小さなパソコンもあるので、老後もずっとパソコンを使っていこうと考えています。

 

スマホは仕事に使う道具の一つですが、作業をする場合パソコンをメインにすることで、中高年以降も継続して使える道具となるのです。

 

目や肩こりなどの負担を考えると、50代、60代以降も、まだまだパソコンが活躍する道具であることは間違いありません。

 

 

老後にスマホで文字入力は目に良くない肩も凝る

スマホでの文字入力作業を極力避けた方が、体への負担も軽くて済みます。

 

スマホを使っている人でも、年齢を重ねると分かってくるのではないでしょうか。

 

スマホという便利さのなかに、体に負担がかかる辛さを。

 

いまは若くて健康な人なら、スマホの小さな画面での文字入力操作も、それほど負担には感じないでしょう。

 

生身の体はその年齢になった時に、初めて人間の弱さを知ることになるからです。

 

もうスマホがあればパソコンは必要ないという人でも、いずれパソコンのほうが人にやさしくて、操作性に優れていると気づく時が来ます。

 

 

老後からのパソコンの利用法

パソコンで大切なのは、見るとか楽しむだけでなく、体に負担をかけずに「使える」ことです。

 

あなたのスマホやパソコンを、単なる検索端末として終わらせてはいけません。

 

お金を稼ぐために必要な能力や知識を、スマホやパソコンで学ぶことができます。

 

そしてパソコンを使って、ネットで稼ぐ仕組みも作れるのです。

 

あなたがパソコンを使い続けることで、老後という未来を体に負担をかけずに、働くことができます。

 

パソコンでお金を稼ぐ仕組みを作ってから、スマホで報酬画面を確認する。

 

そういった目にも体にもいい、スマホの使い方もできるのです。

 

スマホを使って仕組みを作っていたら、目にも体にもよくありません。

 

あなたはそれでもまだ、眉間にしわを寄せながら、スマホだけに頼った作業を続けるのでしょうか。

 

恐らく老後もネットで稼ごうと思っている人は、パソコンの方が「長くできる働き方に適している道具」だということを知っているはずです。

 

わたしは老後も長くできるパソコンを使って、家にいながら年金の不足分を補うような働き方をしようと取り組んでいます。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後対策
-,

© 2020 ビッグ友老後100まで!