稼げないブログが継続できているのは収益だけではない理由がある

ビッグ友老後100まで!




60代で始めたこのブログは今も続いている。

ワードプレスでブログを始める動機は、ほとんどの場合お金儲けだろう。

 

アフェリエイトやアドセンスでの収益を考えて、始める人や始めた人もいるはずだ。

しかし、実際に稼げる人は少ないことも分かっている。

 

わたしもブログで稼ぎたいと思って始めたが、最近はほとんど稼げていない。

それでも、老後のお茶代を稼ぐブログとして続けている。

ブログが継続できているのは収益だけではない理由がある

「ブログの目的はお金を稼ぐだけではない」という人もいる。

稼げないブログが継続できているのは、収益だけではない理由があるからだと思う。

 

わたしが60代でブログを始めた本来の目的は、お金を稼ぐことが目的だったが暇つぶしのためでもあった。

雇われた働き方をしていないと、暇すぎるから暇つぶしや生きがいとして、ブログを書いている人もいるだろう。

 

ネットでお金を稼ぐ難しさを経験して、これでは誰でも稼げるとは言えないことも分かった。

それでもホームページやブログで稼ぎたいと考えている人もいると思う。

 

そういった人の参考になればと思って、わたし自身がネットで稼ぐまでの体験を書いてみた。

 

 

【体験談】ネットで生活するお金を稼ぐことは半端なく難しい

ホームページ作りに没頭していた頃は、一日12時間以上作業していたので、暇だとは感じなかった。

 

暇よりも孤独と収入のない怖さに負けないために、寝る間も惜しんでサイト作りをすることが、ネットでお金を稼ぐ壁を破ると信じていたのである。

 

しかし、1年目は孤独と不安の中で記事を書くことがつらいし、全く稼げない日々が続いて怖かった。

 

2年目となってからは少しづつ稼げるようになり、ネットで5万円稼ぐ壁を超えられるようになったが、生活できるまでには程遠い。

 

さすがにお金のない生活は精神的に良くないので、早めに年金を受給し生活基盤を整えることにした。

 

年金プラスネット収入で家賃代を払っても、何とか生活できるようになると、精神的に楽になってお金の不安が和らぎ、孤独がエネルギーに変わったと思う。

 

孤独を忘れるため更にサイト作りに没頭してみたら、ネットで稼ぐ壁を超えて生活できるくらい稼げるようになった。

 

3年目は記事を書くペースを落としても、過去に作った複数のサイトが24時間集客し、不労所得のような感じで稼げる。

 

65歳以降の悩みの種はお金と孤独と暇な時間の過ごし方

65歳を過ぎて一人暮らしをしていると、悩みの種はお金と孤独と暇な時間をどう過ごすかということになると思う。

 

暇つぶしに書くブログなら日記みたいな感じでもいいだろうが、お金を稼ぐつもりならテーマも考えなければいけない。

 

ブログでお金を稼ぎたいという考えと、暇つぶしを兼ねたブログは今も続いている。

 

しかし、お金を稼ぐという面では思ったほどではないが、老後のお茶代くらいにはなっているし、結構暇つぶしには役立っていると思う。

 

ブログで稼げないのになぜ続けているかというと、完全に暇つぶしになってしまった。

 

わたしの場合はブログだけではなく、他にホームページからの収入があるからだ。

 

この記事を投稿したのは2022年12月20日の午前中である。

その時点のホームページの収入を見てみるとこんな感じで、不労所得として稼げている。

今日どのくらい稼げるんだろうと思うと一日が楽しい。

 

年金をもらいながらネットで稼げると、ブログで稼げなくても好きなことを書く事ができるので、65歳以降の暇つぶしとお茶代稼ぎにもなっている。

 

ブログで稼げないが継続できている理由

どうせブログを書くなら、ある程度の収入にしたいと考えていたが、現実は甘くない。

 

生活の足しになる程度を稼ぎたいと思って、アドセンスやアフェリエイト広告を貼ってみた。

 

ブログを利用して金儲けを目的にすることで、結構続いていることだけは確かだ。

 

老後に年金だけでは暮らせないといった危機感があるとすれば、何らかの方法でお金を稼がなければいけない。

 

実際に60歳からホームページ作りを始めて、どのように稼げたのかなどネットで稼ぐ考え方を書いている。

 

 

テーマを間違えると全く稼げない

老後をテーマにして老後資金を稼ぐ方法と言っても、ネットで稼ぐ系の話は胡散臭いと思われていることもあると思う。

そう言ったネットで稼ぐ系のテーマで書いても稼げない。

 

わたしとしては65歳以降を、お金のために生きる人生にしたくないと思って、ホームページやブログを利用してみた。

ホームページやブログを利用することで、お金に関しては不労所得みたいな稼ぎ方を目指している。

 

人の役に立つテーマに特化してサイト作りをしたサイトは、集客できてお金を稼げることも分かってきた。

 

実際サイト作りを始めて3年後位からは、過去に作ったページがわたしに代わって、24時間365日集客してお金を稼いでくれるようになったからだ。

 

もし、収益のことを考えずに暇つぶしとしての趣味を目的にしていたなら、ホームページ作りやブログなどは続かなかっただろう。

 

 

60代でブログやYouTubeで稼ぐのはハードルが高い

ブログやYouTubeを使って収益を上げて、お金を稼いでいる人はわずかに一握りの人たちだけだ。

 

そんな60代の成功者たちのブログやYouTubeを目にすることで、自分にもできるんじゃないかと勘違いしてしまう。

 

そして、高い情報商材を購入して自分でやってみて、初めてお金を稼ぐ難しさに気づいて挫折する。

 

60代から収益を目的にネットの世界で食べて行こうという考えは、かなりのリスクが伴うことを忘れてはいけない。

 

もしブログを仕事として稼ぐなら、半年から一年くらいはただ記事を投稿するだけの作業である。

 

稼げたとしても月1万円くらいで、継続する大変さを考えると、こんな効率の悪い稼ぎ方はやってられないだろう。

60代以降の貴重な時間を無駄にしてはいけない

65歳定年後にネットで稼ごうとしてもほぼ稼げないので、アルバイトやパートで仕事をしたほうが稼げることは間違いない。

 

60歳以降の時間はそれまでの時間よりも貴重な時間である。

60歳以降に貯金も仕事もない状態で年金をもらったとしても、年金だけでは暮らせないだろう。

 

そうなった時には仕事を選んではいられず、お金を稼ぐためだけに働くことになる。

 

わたしはそういった働き方をしたくなかったので、60歳から必死でサイト作りをしてきたら、いつの間にか自由な生き方ができるようになっただけだ。

 

くれぐれも60歳以降の貴重な時間を無駄にするような行動をしてはいけない。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代一人暮らしへ
にほんブログ村 ビッグ友老後100まで! - にほんブログ村
 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク